どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

デンジャラス・プラン 裏切りの国境線 (2016) ★
テキサスの青年ミッチがメキシコで犯罪者から金や麻薬を強奪する一味に加わる。口数が少ないミッチが本心何を考えているのかわからない。一味は連邦警察が押収した大金を横取りする大仕事にとりかかる。DVDで観た。

原題"MERCURY PLAINS"はキャプテンの言葉から。「砂漠から水のように湧き出る金銀が見える。I see mercury plains.」。 "mercury" を辞書で引いても"水星""水銀"しか出てこなかった。液状の銀に見える外見を言っているのかもしれない。

シウダー・ファレス市(Ciudad Juarez)は国境(リオ・グランデ川)をはさんで米国のエル・パソと隣接する人口100万人を超える都市。非常に治安が悪い地域として映画に登場する。本ブログでは「ボーダーライン (2015)」「ザ・ブリッジ国境に潜む闇(TV2013)」「ボーダータウン 報道されない殺人者 (2006)」などに登場。


□ テキサスで働きもせずやる気なく暮らしていた青年ミッチは、友人に誘われるままになんとなくメキシコにやってくる。
 成り行きで、キャプテンと呼ばれている男に雇われる。キャプテンの農場ではキャプテンの未成年の息子を含む男たちが働いていた。男達は何のためか敷地に長い溝を掘っていた。
 キャプテンは男達を指揮して麻薬カルテルの取引の隙をついて金や麻薬をかすめとっていた。車両に警察のような警光灯をつけ男達は白字でFBIと書かれた黒いTシャツを着て強盗を働いた。キャプテンはミッチが男たちのリーダーになることを期待する。
 TVのニュースが、シウダー・ファレスの巨大麻薬カルテルが家宅捜索されたと伝える。40キロのコカイン、100万ドル以上の現金が押収された。キャプテンと男たちは2台の車に分乗してファレスに向かう。キャプテンは押収された現金を連邦警察から横取りするつもりだった。
 ・・・・・


・ 監督: チャールズ・バーマイスター
・ 出演: スコット・イーストウッド、 ニック・チンランド
    アンジェラ・サラフィアン、ジャスティン・アーノルド、アンディ・ガルシア、Jorge A. Jimenez
> スコット・イーストウッドはクリント・イーストウッドの息子

■デンジャラス・プラン 裏切りの国境線 MERCURY PLAINS (2016/--)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

東京喰種 トーキョーグール(2017、日本)★
食べ物として人間の肉しか受け付けないのに人間を殺さずにひっそり生きているグールたちに、グール狩りのCCGが迫ってくる。
かなり暗め。弩Sのトーカと、カネキのトレーニングの場面がおもしろかった。
CCG亜門の武器の有効性がわからなかった。真戸にしても人間の体力でグールの武器を操ってグールと同等以上のの力を発揮できそうになく、対決シーンに迫力を感じられなかった。

□ 外見は人間そのものだが通常の食べ物は受け付けず人間のみを食料とする喰種(グール)が発見されCCG(グール対策局)によって多くのグールが駆除された。生き残ったグールたちは息をひそめて隠れている。
 大学生のカネキは以前からあこがれていたリゼとやっとのことでデートにこぎつける。夜の公園でリゼはグールの正体を現しカネキに襲いかかった直後に死ぬ。医師は死んだリゼの内臓をカネキに移植しカネキは一命をとりとめる。ところがカネキは食べ物を受け付けなくなり無理に食べると吐いてしまうようになる。カネキは自分が半グール半人間になったことを悟る。
 飢えたカネキは喫茶店「あんていく」にたどりつく。グールはコーヒーだけは飲んでおいしいと感じられる。あんていくの店主芳村もトーカたち店員も実はグールで、彼らは人間を殺さずに隠れて暮らしていた。客の多くもグールだった。
 夫をCCGに殺された妻と娘があんていくに匿われる。
 CCG本部からやってきたふたりの捜査官、真戸と亜門は殺したグールに妻がいたと考え捜査を始める。
 ・・・・・・


・ 監督: 萩原健太郎
・ 原作: 石田スイ
・ 出演: 窪田正孝、 清水富美加、 鈴木伸之、 大泉洋、 小笠原海、 村井國夫、 相田翔子、 桜田ひより、 柳俊太郎、 白石隼也、 蒼井優

■東京喰種 トーキョーグール(2017、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

バーフバリ 伝説誕生 (2015、インド) ★
インドの伝説の戦士バーフバリを描くVFXを駆使したアクション・ファンタジー大作2部作の1作目。DVDで観た。

□ マヒシュマティ王国の下流の巨大な滝の下に住んでいる村人たちが河の中で泣いている赤ん坊を見つける。河の中から突き出した腕で赤ん坊を支えていた高貴な婦人は滝の上を指さし、流されていった。 村の女、サンガは、滝の上に続く洞穴の入り口をふさがせて赤ん坊をシヴドゥと名付け自分の子として育てた。

 シヴドゥは子供のころから滝の上にのぼりたがった。青年になってもシヴドゥは、なんど滑り落ちても滝登りに挑戦した。
 サンガは、シヴドゥに滝登りをやめさせるため河で汲んだ水を坂の上まで運びあげてシヴァ神のご神体に1016回注ぐ願掛けを始める。見かねたシヴドゥは重いご神体をかつぎあげて運び滝の下に置いて水を注ぐ手間をなくした。村人はシヴァ神がサンガの願いをかなえるのか、それともご神体を運んだシヴドゥの願いをかなえるのだろうかとささやきあった。

 滝の下で仮面を拾ったシヴドゥは滝への興味を失い仮面に執着するようになる。仮面の主の女性に会いたくなったシヴドゥは仮面が落ちてきた滝に挑戦し、ついに滝の上に達する。
 シヴドゥは仮面の持ち主の女戦士アヴァンティカと出会う。ふたりは恋人同士となるが、アヴァンティカにはデーヴァセーナ妃を救出する使命があった。シヴドゥはその使命を引き受ける。

 残虐な暴君バラーラデーヴァ国王が支配するマヒシュマティ王国の武器工場長のカッタッパは優れた剣士でもあるが、身分は王家に仕える奴隷。王宮の中庭には前王の王妃デーヴァセーナ妃が25年間も鎖につながれていた。カッタッパの剣の腕ならば鎖を断ち切るのは容易だがデーヴァセーナ妃は許さなかった。デーヴァセーナは25年前、赤ちゃんの時に消えた息子が生きていて自分を助けに来ると信じていた。

 バラーラデーヴァ国王の誕生日を祝う式典が開かれる。巨大な黄金像をたてるために人夫たちが綱を引くが像が倒れて人夫達が下敷きになりそうになったとき、怪力の男が綱を引いて彼らを助けた。男を見た老人が「バーフバリ!」とささやき、「バーフバリ」の声が広場中に広がった。立てられた黄金像はまるでバーフバリをたたえているように見えた。
 シヴドゥは宮殿に忍びこんで火をつけ混乱の中でデーヴァセーナ妃を馬車で救出する。

 王子と共にシヴドゥを追いかけたカッタッパはシヴドゥに切りかかるがその顔を見たとたん武器を捨て「バーフバリ」と叫んでひれ伏した。カッタッパと共に追いかけてきた兵士たちも、アヴァンティカの仲間の戦士たちも、滝の下から来たシヴドゥの母親と村人たちもひれ伏した。シヴドゥは、デーヴァセーナ妃と前国王バーフバリの王子だったのだ。

 50年前、シヴドゥの祖父ヴィクラマデーヴァがマヒシュマティ王国を建国した。国王の兄ビッジャラデーヴァは身体が不自由だった。ヴィクラマデーヴァ国王が急死し、国政はビッジャラデーヴァの妻シヴァガミ妃が代行する。王妃が王子バーフバリを産み死去する。 バーフバリと、ビッジャラデーヴァの息子バラーラデーヴァは共に文武に優れた青年に成長する。
 隣国カーラケーヤが10万の軍で攻めてくる。マヒシュマティ王国軍はわずか2万5千。バーフバリとバラーラデーヴァの活躍でマヒシュマティ王国軍はカーラケーヤを撃退した。
 シヴァガミ妃はバーフバリを国王とした。
 しかしバーフバリ国王は家臣の裏切りで殺された。

 "bãhubali THE CONCLUSION"に続く。



・ 監督: S・S・ラージャマウリ
・ 出演: 
   プラバース         .... シヴドゥ/バーフバリ
   ラーナー・ダッグバーティ  .... バラーラデーヴァ
   アヌシュカ・シェッティ   .... デーヴァセーナ妃
   タマンナー         .... 女戦士アヴァンティカ
   SATHYARAJ        .... カッタッパ
   ナーセル           .... バラーラデーヴァ
   RAMYA KRISHNA       .... シヴァガミ

> タイトルやクレジットは英語。言語はテルグ語/タミル語?

■バーフバリ 伝説誕生 bãhubali THE BEGINNING (2015/2017、インド) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ビッグ・ドライバー (TV2014) ★ (スティーヴン・キング)
スティーヴン・キングの短編の映画化。DVDで観た。
 ワナにはめられレイプされ殺されそうになった女流ミステリー作家は、GPSナビのトムや自分の小説の登場人物ドリーンと相談しながら、復讐する。もちろん完全犯罪でなくてはならない。
 ドライブインのベッツィ役のジョーン・ジェットは元「ランナウェイズ」。

□ 人気ミステリー作家のテスは講演会の後、主催者のラモーナに教えてもらった近道で帰宅の途に就く。森の中の道でタイヤがパンクする。携帯の電波も届かない。通りかかった軽トラックから出てきたのは見上げるほどの大男。男はテスをなぐりレイプし死んだと思って下水道に捨てた。

 テスは自宅に戻る。この事件が知られたら売名行為と思われるだろう。テスは警察にも医師にも知らせなかった。
 ドライブインから駐車場にあるテスの車を片付けろと電話がかかってくる。テスが行くとタイヤも交換されていた。テスは今回の事件は仕組まれたものではないかと考え始める。
 テスは復讐を開始する。ミステリー作家である以上、完璧に犯行を隠さなければならない。
 ・・・・・


・ 監督: ミカエル・サロモン
・ 原作: スティーヴン・キング
・ 出演: マリア・ベロ、 オリンピア・デュカキス、 アン・ダウド、 ウィル・ハリス、 ジョーン・ジェット(元ランナウェイズ)

【映画の中の映画】 「死の接吻(1947)」..... ラモーナが好きな映画

■ビッグ・ドライバー BIG DRIVER  (TV2014)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット (2014) ★
スティーヴン・キングの短編スリラーの映画化。DVDで観た。
 25年間も連れ添った理想の夫、子供たちにとって理想の父親は実は残虐な猟奇殺人犯なのか? 女は理想の妻、理想の母親なのか?

□ メイン州のダーシーとボブの結婚25周年のパーティに友人たちが集まり3人の子供たちもやってくる。ボブは会社では優秀な会計士として信頼も厚い。3人の子供たちもなんの問題もなく、娘は結婚を控えている。ダーシーは自分を幸せいっぱいの主婦だと思う。
 夫婦を見張っている男がいる。
 TVでは女性を拷問して殺す猟奇連続殺人犯ビーディ"beedie"のニュースを繰り返し伝えている。
 ダーシーはガレージで、ビーディの12人目の被害者のIDを見つける。理想の夫は残虐な連続殺人犯なのか?
 夫婦を見張りながら男は“ビーディ”の意味を考えている。
 ・・・・・・


・ 監督: ピーター・アスキン
・ 原作: スティーヴン・キング "A Good Marriage"(短編) 『素晴しき結婚生活』
・ 出演: ジョーン・アレン、 アンソニー・ラパリア
     カーラ・ブオノ、 クリステン・コノリー、 マイク・オマリー、 スティーヴン・ラング

■スティーヴン・キング ファミリー・シークレット STEPHEN KING'S A GOOD MARRIAGE (2014/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

アラビアの女王 愛と宿命の日々 (2015) ★
19世紀末~20世紀初頭、欧米人がほとんど立ち入らない中東の砂漠地帯を現地人の案内で何度も旅した英国人女性ガートルード・ベルの伝記映画。DVDで観た。原題は「砂漠の女王」

 当時は先進国でさえ男性優位主義の時代で女性が蔑視されていた。ガートルードが生まれ育った英国の上流社会でも女性はパーティの飾りとしか見られていなかった。しかしガートルードは女性の大学進学が珍しかった時代に、オクスフォード大学を最優秀の成績で卒業した。映画には出てこないが世界一周旅行をして日本にも立ち寄っている。登山家としても知られモンブランにも登頂、スイスのベルナー・オーバーラントには"Gertrudspitze"という峰がある(注)。
 アラビア語を学び多くの部族がひしめく中東の砂漠を現地人の従者と共に何度も旅行し、1907年には著書“Syria: The Desert and the Sown”を出版した。

 かって広大な領土を支配したオスマン帝国は勢力を弱めていた。第一次世界大戦ではドイツ側となるが敗戦。オスマン帝国は崩壊した。オスマン帝国が支配していた中東地域を列強各国が奪い合った。中東についてもっとも詳しいガートルードはどのように分割するか意見を求められた。現在のイラクやシリアの国境線にはガートルードの意見が反映されている。
 ガートルード・ベル役はニコール・キッドマン。義母役に「2300年未来への旅 (1976)」等のジェニー・アガターが出演している。

□ 英国の上流階級出身のガートルード・ベルは、堅苦しい生活にうんざりして英国を飛び出し、ペルシャ公使としてテヘランに赴任していた伯父の元に身を寄せる。公使館員のヘンリー・ガドガンと知り合い恋に落ちる。身分の低いガドガンとの結婚に反対する父親を説得するため帰国している間にガドガンが死亡する。

 3年後、ガートルードはアンマン(現ヨルダン)から砂漠を旅行し若い考古学者のT.E.ロレンス(アラビアのロレンス)とも出会う。
 ダマスカス(現シリア)の英国領事館に立ち寄ったガートルードは領事のワイリーに『ドルーズ派のいる危険な地域に行く。消息を絶ったとしても探さないでほしい』と伝える。ガートルードはドルーズの首長に歓待された。
 ダマスカスに戻ったガートルードは、1850年代に旅行者の記録があるのみで現状は全く不明のアラビア半島中央部のハーイルに向けて1915年元日に出発する。
 ガートルードがダマスカスに戻った時、第一次世界大戦の戦火は欧州全土に広がっていた。

 第一次世界大戦によって5世紀にわたり中東を支配していたオスマン帝国の崩壊が始まり、列強各国は新たな植民地の獲得をねらう。
 英国はフランスとの間で、中東をどのように分割しどのように国境線を引きだれを国王にするべきか、部族について詳しくすべてを統括でき彼らを理解できるガートルード・ベルに意見を求めた。
 ・・・・・


・ 監督: ヴェルナー・ヘルツォーク
・ 出演: 
  ニコール・キッドマン    ................... ガートルード・ベル
  ジェームズ・フランコ    ................... ヘンリー・カドガン
  ダミアン・ルイス       ................... リチャード・ダウティ=ワイリー、ダマスカスの英国領事
  ジェイ・アブド        ................... ファトゥーフ、ガートルードの現地人従者
  ロバート・パティンソン    ................... T.E.ロレンス
  ジェニー・アガター      ................... フローレンス・ベル、ガートルードの義母、作家
  ホリー・アール         ................... Florence Lascelles

(注)日本語で書かれたガートルード・ベルWIKIPEDIA20170806にはエッドゥルーズ山地(シリア)の第5峰がガートルード峰と書かれているがスイスの間違いではないか。エッドゥルーズ山地"Jabal al-Druze"WIKIPEDIA20170806によればもっとも高い山Tell Qeniは1803m。

■アラビアの女王 愛と宿命の日々 QUEEN OF THE DESERT (2015/2017、モロッコ/米国、英語/アラビア語)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

今週末公開される映画  2017/08/11,12
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 スパイダーマン:ホームカミング (字幕版) 金曜日公開

過去何度も映像化されたスパイダーマンだけど、2012年の「アメイジング・スパイダーマン」からわずか5年でリブート。
ヴィランのバルチャー役のマイケル・キートンは昔は「バットマン(1989)」だった。    トム・ホランド


 ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦  (チェコ/英/仏)

第二次世界大戦中、英国政府とチェコスロバキア亡命政府により計画されたエンスラポイド作戦(実話)を基にした映画。当時、チェコスロバキアはドイツに占領され、チェコ地域はベーメン・メーレン保護領としてドイツに併合されていた。同作戦は同地域の統治者ラインハルト・ハイドリヒの暗殺作戦で、英国にいたチェコスロバキア亡命軍の兵士が英軍機でチェコスロバキアにパラシュート降下した。


 海底47m 

人食いサメが泳ぎ回る海中につりさげられた檻の中からサメを見る“シャークケージ・ダイビング”に挑戦した姉妹。ワイヤーが切れて水深47mの海底に。    クレア・ホルト、 マンディ・ムーア


 少女ファニーと運命の旅 (フランス/ベルギー)  金曜日公開

1943年、ドイツ支配下のフランス。大人とはぐれた9人のユダヤ人の子供たちがスイスを目指す。リーダーは13歳の少女ファニー。自伝の映画化。


 ターミネーター2 3D   金曜日公開

ターミネーター2 (1991)」を3D化


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 アナベル 死霊人形の誕生   日本では10月公開

「 死霊館 (2013)」に登場したアナベル人形の誕生を描いた「アナベル 死霊館の人形(2014)」の続編。
娘の死から数年後、人形師と妻は閉鎖された孤児院から修道女と少女たちを自宅に住まわせた。


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。)



テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 (2017、日本) ★
原作はまったく知らないがおもしかった。アメコミのスーパーヒーローとはまったく違うそれぞれのスタンドが突拍子もなくて笑った。戦うためには不利なスタンドを如何に工夫して戦うかがキーとなる。時には相手の手を予見して裏の裏の手を用意しておく知的なゲームでもある。
ちなみに原作は漫画雑誌に連載されているものだが、単行本は優に100巻を超えているそうで原作ファンはまったく違う見方をするのだろう。

□ 広瀬康一は異国風の街並みの人口6万人ほどの杜王町のぶどうケ丘高校に転校してくる。康一の世話係となった同級生の山岸由花子はかなりのドSで康一に山ほどの宿題を命じる。康一は不思議な力を持つ同級生東方仗助(ジョジョ)と出会う。ジョジョはばっちりキメタ髪形をけなされるとモーレツに怒り手を触れずに相手をぶちのめすことができる。ジョジョは“スタンド”と呼ばれる超能力を持っていて壊れたものをなんでも修復することができる。
 ジョジョは母朋子、警察官の祖父良平と暮らしている。町では変死体が次々と見つかり良平は頭を悩ましていた。
 ジョジョの前に空条承太郎と名乗る男が現れる。承太郎はジョジョより年上だがジョジョの父方の甥でやはりスタンド使いだった。
 一連の殺人事件の犯人片桐安十郎(アンジェロ)はじゃまをしたジョジョに仕返ししようとスタンドをジョジョの家に侵入させる。
 アンジェロのスタンドを目覚めさせた男がいた。
 ・・・・・・


・ 監督: 三池崇史
・ 原作: 荒木飛呂彦
・ 出演: 山崎賢人、 神木隆之介、 小松菜奈、 岡田将生、 新田真剣佑、 観月ありさ、 國村隼、 山田孝之、 伊勢谷友介
・ ロケ: スペイン

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ミシカ 聖なる決戦 (2015) ★
マレク、セイン、デーゴン、ティーラが邪悪な黒魔術師ゾアロクと戦うシリーズの第三作。DVDで観た。

マレク自身も黒魔術師(原題)で、黒魔術を使えばゾアロクに存在を気づかれてしまうし、自身が邪悪な力に魅せられてしまうかもしれない。

□ ゾアロクのダークスポアの破片を2つ手に入れた。ゾアロクは残りの2つと、黒魔術師であるマレクを引き込もうとしている。
 逃亡者のセインがペレガスに捕らえられる。ペレガスはセインの命を助けたければ、密売人のイールを探してインストリウムという麻薬を持ち帰るようにマレク達3人に要求する。
 マレク達は見つけたイールに案内されてインストリウム鉱山に行く。そこにはゴーゴス軍とゾアロクがいた。
 ・・・・・・


・ 監督: A・トッド・スミス
・ 出演: メラニー・ストーン、 アダム・ジョンソン、 ジェイク・ストーモーン、 ニコラ・ポースナー
    マシュー・マーサー、 フィリップ・ブロディ、 ロバート・ジェイン、 ケヴィン・ソーボ

■ MYTHICA ミシカ 聖なる決戦 MYTHICA: THE NECROMANCER (2015/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

トランスフォーマー最後の騎士王 (2017) ★★
トランスフォーマーシリーズ第5作。
 アーサー王伝説の起源は中央アジアという説もあるようでローマ帝国の拡大と共にあちこちのお話が融合してイングランドあたりでまとめられヨーロッパに広まった架空の物語というのが定説らしいが、実はこれは間違いでアーサー王もマリーンもランスロットも実在した人物。ただし彼らと共に戦ったトランスフォーマーたちの事は秘密にされた。
 相変わらず中身はないけれどすさまじい映像が続く娯楽大作。こんなすごい映像をどうやって作ったのだろうという以前に、どうやって思いついたんだろうと感心する。
 邦題の「王」の起源は不明。
 最後に次作の前振り。2018年にスピンオフの「バンブルビー(原題)」、さらに2作がアナウンスされている。


□ エイリアンが次々に地球に襲来。人類はトランスフォーマーを敵とみなしTRFがトランスフォーマーを見つけ次第殺していた。
 孤児で14歳のイザベラはシカゴのがれきの中に隠れているトランスフォーマーたちを助けている。ケイド・イェーガーがイザベラたちを助けた時、死ぬ間際のトランスフォーマーからメダルみたいなタリスマンを渡された。イザベルは小型ロボットのスクィークスと共にかってにケイドについていった。指名手配されているケイド・イェーガーは娘とも会えない。
 英国オックスフォード大学教授でアーサー王伝説は作り話と教えているヴィヴィアンは突然車に拉致される。ケイドとイェーガーが連れてこられたのはバートン伯爵の城。バートン伯爵はアーサー王物語は真実でだと話し始める。
 地球上の6カ所に巨大な角のような物体が現れて成長している。サイバトロン星が地球に接近し人類絶滅まで3日。
 地球を救うカギとなるのはオプティマス・プライムたちの協力、マーリンの杖、そして最後の騎士。
 ・・・・・


・ 監督: マイケル・ベイ
・ 出演: マーク・ウォールバーグ、 ローラ・ハドック、 ジョシュ・デュアメル、 イザベラ・モナー、 アンソニー・ホプキンス、 スタンリー・トゥッチ
・ 声の出演: ピーター・カレン、 エリク・アーダール、 ジョン・グッドマン、 渡辺謙、 ジム・カーター、 オマール・シー

■トランスフォーマー最後の騎士王 TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT (2017/2017)(字幕版)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 (2017) ★
ユニバーサル映画が昔の一連のモンスター映画を甦らせるダークユニバース(シリーズ)の第一弾。
「ミイラ再生(1932)」「ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999)」のリメイク。
ジキル博士は以降の作品にも登場するらしいが、この終わり方だとニック・モートンもいつか再登場?

古代エジプトで自らが次期王座につくはずだった王女の夢が弟の誕生で崩れ去る。王女は国王である父親、その妻、まだ赤子の弟を殺し王座につこうとするが、捕らえられ生きながらミイラにされエジプトからはるかに離れた地底に埋められた。王女の存在は歴史から抹消された。

輸送機が墜落中に機内が無重力状態になるところやロンドンの街が砂嵐に襲われるところなど見どころも多くおもしろかったけれど、ジキル博士が登場して“悪”と戦うという設定が強引すぎると感じた。当然ハイド氏も出てくる。

ニックとジェニーが行ったパブでバーテンダーがビールを注いでいるのが映る。英国ではビールを冷やさず泡が出ないようにコップの縁ギリギリまで注ぐ。

□ イラク駐留米軍兵のニックは任務の隙に遺跡を盗掘して売っている。ニックは偶然巨大遺跡を発見する。居合わせた考古学者のジェニーが驚いたことに、その地は文明発祥の地メソポタミアで古代ペルシャの地域なのに遺跡は古代エジプトのものだった。
 遺跡には悪を封じ込める力のある水銀で満たされた石棺があった。ジェニーはその石棺が父王を殺したアマネット王女のもので埋葬されたのではなく閉じ込められたものだと知る。
 見つかった石棺は輸送機に乗せられるが英国で墜落する。墜落する機内でニックにパラシュートをつけられて輸送機から放り出されたジェニー以外は全員死んだと思われたが、なぜか残骸から見つかったニックが無傷で生きていた。
 アマネット王女が甦りニックを追い始める。アマネット王女は自分を発掘したニックをセテパイ(選ばれしもの)として利用し王座につこうとしていた。ニックとジェニーがアマネットに追い詰められたとき謎の集団プロディジアムが現れアマネットを拘束する。
 プロディジアムを率いているのはヘンリー・ジキル博士だった。
 ・・・・・・


・ 監督: アレックス・カーツマン
・ 出演: トム・クルーズ、 ラッセル・クロウ、 アナベル・ウォーリス、 ソフィア・ブテラ、 ジェイク・ジョンソン、 コートニー・B・ヴァンス、 マーワン・ケンザリ

■ ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 THE MUMMY (2017/2017) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ミシカ ダーク・エネミー (2015) ★
ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ」の続編。全5作の2作目。DVDで観た。
前作で出会ったマレク、セイン、デーゴン、ティーラが邪悪な黒魔術師ゾアロクと戦う。


□ マレクは魔法使いゴージュンと再会する。ゴージュンはマレクは黒魔術師(ネクロマンサー)だと指摘する。
 邪悪な黒魔術師ゾアロクが4つに割れたダークスポア(悪の胞子,原題)を探している。ゾアロクが破片を集めダークスポアをひとつにするとゾアロクは強大な悪の力を持つことになる。ゾアロクはマレクに潜む邪悪な力を必要としている。ゾアロクの臣下のキシクメン(黄色い目の男)を差し向ける。
 マレク、デーゴン、セイン、ティーラの4人はゾアロクより先にダークスポアの破片を探すために、宝があるという巨人の町に向けて出発する。
 4人は妖精たちに捕らわれていたギャランダン族の男クォールを助け、クォールも一行に加わる。
 巨人の宝の町は荒れ果てて砂に埋もれていた。ドラゴンが宝物を守っていた。
 ・・・・・・


・ 監督: アン・ブラック
・ 出演: メラニー・ストーン、 アダム・ジョンソン、 ジェイク・ストーモーン、 ニコラ・ポースナー、 ロッキー・マイヤーズ、 ケヴィン・ソーボ、 ナタリー・デヴァイン・リスカス、 ロバート・ジェイン、 マシュー・マーサー

■MYTHICA ミシカ ダーク・エネミー MYTHICA: THE DARKSPORE  (2015/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ (2015) ★
魔術使いになりたいが教えてくれる者もいない見習い以下の未熟な少女が、仲間を集めて恐ろしい敵に立ち向かっていくファンタジーアドベンチャーシリーズ全5作のの一作目。DVDで観た。

以下の作品
 Mythica: The Darkspore (2015) ダーク・エネミー
 Mythica: The Necromancer (2015) 聖なる決戦
 Mythica: The Iron Crown (2016)
 Mythica: The Godslayer (2016)

□ 足が不自由な女奴隷のマレクは魔術を覚えて足を直したいと思っていた。頼りにしていた魔術使いゴージュンが町を出て行ってしまう。ゴージュンはマレクには才能があるから町はずれの酒場のハンマーヘッドの下で経験を積めと言い残す。
 マレクは酒場に行くがハンマーヘッドに追い出されそうになる。アナセット女神の使いのティーラが村がオークに襲われ姉がさらわれたと助けを求めにくるが、ハンマーヘッドも酒場にいる連中もそんな危険な仕事を銀貨200枚のはした金で引き受ける者はいなかった。
 マレクはティーナに自分が引き受けると申し出るがティーナが探しているのは戦士であって頼りない女の子ではない。しかし他に宛てはなく、マレクに何かを見出したティーナはマレクに仕事を依頼する。マレクは少し前に助けてくれて囚人になっていたヴィタリオン人のセインと金を盗んだ女たらしのデーゴンを仲間にする。

 4人はオークたちを見つけて襲撃するがティーラの姉は見つからずセインは重傷を負う。
 村の襲撃にはオークだけではなくさらに恐ろしいオーガもいたことをティーラが隠していたことがわかり、デーゴンは仲間を抜ける。
 ティーラは魔術で重傷のセインを救う。マレクは自分の足も直してもらおうとするがティーラは神が望んでいないと言う。
 マレク、ティーラ、セインはヘルハウンドに襲われる。
 ・・・・・

・ 監督: アン・ブラック
・ 出演: メラニー・ストーン、 アダム・ジョンソン、 ジェイク・ストーモーン、 ニコラ・ポースナー、 キー・チャン、 ケヴィン・ソーボ

■ MYTHICA ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ MYTHICA: A QUEST FOR HEROES (2015/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ディスクローズ 葬られた秘密 (2015) ■
ロバート・デュヴァル脚本・監督・出演。現代のテキサスが舞台。DVDで観た。
テキサス・レンジャーのサマンサ役のルシアナ・デュヴァルはデュヴァルの娘。ジェームズ・フランコやジョシュ・ハートネットも出演しているがおもしろくなかった。

たとえばメキシコ移民の夫人から息子を調べてほしいとサマンサが依頼される場面で短い会話の中に「全力で捜査」という言葉が2回も出てくるなど余計な台詞が多く冗長。そもそもこの席に男はいらない。サマンサが話を聞くだけで充分。

スコット 「女性のレンジャーは初めてだ」
サマンサ 「投票権もあります」
スコット 「これは一本取られた。ハハハ」
なんて会話は寒気がした。


□ テキサス・レンジャーのサマンサはメキシコ系の夫人から15年前に姿を消した息子のジョーについて調べてほしいと依頼される。
 当時の担当者ジャクソンは2年前に引退していた。
 ジャクソンはあくまでも勘だが牧場主のスコット・ブリッグスが殺したと思っていた。スコットが息子ベンを牧場から追い出した日にジョーが消えた。
 老いたスコットは弁護士立会いの元で息子たちに遺産について話す席に使用人の娘マリアを同席させる。
 ・・・・・


・ 監督: ロバート・デュヴァル
・ 出演: ロバート・デュヴァル、 ジェームズ・フランコ、 ジョシュ・ハートネット、 ルシアナ・デュヴァル、 アンジー・セベダ

■ディスクローズ 葬られた秘密 WILD HORSES (2015/---、英語/スペイン語)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画