どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ミシカ 帝王の逆襲 (2016) ★
ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ (2015)」からのミシカ・シリーズ全5作の4作目。
ゾアロクはダークスポアの4つの破片のうち3つまでを手に入れてしまった。DVDで観た。


□ マレク達はゾアロクの手下のヘス提督から最後のかけらを奪う。
 ゴージュンはマレクに石を女神に届けるように言ってゾアレクと対決する。
 ハンマーヘッドに雇われた3人が現れてマレクたちと石の取り合いになる。
 ゾアレクが放った死者たちが追ってくる。さらにヘス提督が空から攻撃してくる。
 ・・・・・・・・


・ 監督: ジョン・ライド
・ 出演: メラニー・ストーン、アダム・ジョンソン、ジェイク・ストーモーン、ニコラ・ポースナー、ケヴィン・ソーボ
      マシュー・マーサー、クリストファー・ロビン・ミラー、イヴ・マウロ、パリス・ワーナー

■MYTHICA ミシカ 帝王の逆襲 MYTHICA: THE IRON CROWN (2016/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

征服王ウィリアム ソード・コンクエスト (2015) ■
現在の英国王室の開祖は11世紀にフランスから襲来して王となった征服王ウィリアム(フランス語名ギヨーム)。

1066年、フランス カペー朝フィリップ1世国王臣下のノルマンディー公ギヨーム2世(英語名ウィリアム)がイングランドに侵攻、イングランド国王ハロルド2世を破りイングランド王となりノルマン朝を打ち立てた(ノルマン・コンクエスト)。以来イングランドは他国に侵略されることはなくウィリアムの血脈は現在の英国王室まで続いている。

今回DVDで観たのは父親のノルマンディー公ロベールに幼くして後継者に指名されたギヨームが反対者を駆逐して真のノルマンディー公になるまでの「征服者の若いころ(原題)」を描いたフランス映画。映画としてはあらすじレベルの話を思いっきり薄く引き伸ばした感じで内容はあまりない。

ノルマン・コンクエストに興味があって観たがブリテン島に向けていざ出航!というところで映画は終わった。

映画の中にヴァイキングが登場するが9世紀に北方から来たノルマン人(ヴァイキング)が現在のフランス北西部を侵略、911年に指導者のロロがキリスト教に改宗し(洗礼名ロベール)西フランク国王シャルル3世に忠誠を誓い領地としてノルマンデイー公国を与えられた。ギヨームはロベールの血筋。


□ 1034年、ノルマンディー公ロベールはまだ幼い息子ギヨームを後継者として指名してパレスティナ巡礼の旅に出かけた。ロベールは旅の帰途に没した(1035)。
 臣下の中にはギヨームが庶子だったため後継者として認めない者もおり、ギヨームは支持者に匿われる。
 1047年、成長したギヨームはフランス王アンリ1世の支援を得てヴァル・エ・デュヌの戦いで反対者の軍を打ち破りノルマンデイー公国を掌握した。



・ 監督: ファビアン・ドゥルジョン
・ 出演: ジャン=ダミアン・デトゥイヨン、ジョフロワ・リドヴァン、ティエーゼ・デエ、エリック・ルリア、トマ・ドゥバン

> 字幕では「ウイリアム」フランス語音声では「ギヨーム」。フランス語名の"Guillaume"は英語名"William"に対応する。映画はイングランド進出以前のフランス国内の話なのでギヨームの方が適当と思われる。

■征服王ウィリアム ソード・コンクエスト GUILLAUME, LA JEUNESSE DU CONQUÉRANT (2015/---、フランス、フランス語) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ウィザード・バトル 氷の魔術師と炎の怪物  (2016、ロシア) ★
字幕では「クリスマスツリー、サンタさん」等になっているがロシアは正教のためクリスマスの習慣は一般にはない。冒頭のツリーは大晦日に飾られるヨールカ"ёлка"。大晦日にはサンタクロースそっくりのマロース爺さん(霜爺)“Дед Мороз”がやってくる。
 実はマロースたちははるか氷の銀河からこの地球にやってきた。
 エンドクレジット開始直後に映像。DVDで観た。

□ マーシャが幼いころの大晦日、父親は姿を消した。

 10年後、マーシャは幻覚をよく見るため友達もいない。
 大晦日、マーシャは広場のヨールカのそばで囲んだ人たちが突然フリーズし、空からやってくる赤い魚の群れに白い玉をぶつけて戦う人たちを見る。
 彼らはキメラ(赤い魚のこと)からヨールカを守るマロース率いる警備隊だった。

 はるか氷の銀河からこの地球にやってきた偉大な魔法使いエレアザールは息子たちとともに怪物キメラから地球を守り続けてきた。キメラの侵入を防ぐために空を作った。愛を見失った息子カラチュンは封じ込められた。エレアザールが去り、魔法の杖はヨールカとなった。

 解き放たれたカラチュンが月の剣を封じ込めた5つの鍵のうち1本を手に入れる。月の剣で空を切り裂けばたくさんのキメラが侵入し防ぎきれなくなる。兄弟のうちカラチュンと戦おうとするのはミランだけ。
 残り4本の鍵を守らなければならないがミランも鍵の番人がどこのだれか知らない。3本がうばわれ、残りは2本。
 ミランはマーシャが見る幻想や悪夢が未来を予知していることに気づく。
 マーシャは次に狙われている鍵の番人がニューヨークにいることを予知する。
 ・・・・・


・ 監督: アレクサンドル・ヴォイティンスキ
・ 出演: フョードル・ボンダルチュク、 アレクセイ・クラフチェンコ

> 原題: Дед Мороз. Битва Магов ⇒ Father Frost. Battle of Wizard ⇒ マロース爺さん、魔法使いの戦い

■ウィザード・バトル 氷の魔術師と炎の怪物   Дед Мороз. Битва Магов (2016/---、ロシア)

[ >>>続きを読むにはクリック! ]

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件 (2009) ★
クリスマス・イブまでの5日間のロサンゼルスの出来事。
ジェシカ・ビール、レイ・リオッタ、エディ・レッドメイン、フォレスト・ウィテカーがそれぞれの幸せを探す。DVDで観た。

子供にクワーティ"QWERTY"という名前をつける親がすごい。


□ 12月20日 夜 
 ローズジョニー♀は借りた携帯で息子ビリーに電話する。自宅に戻ると犬のルディがいない。
 霊柩車を運転していたクワーティ・ドゥーリトル♂は犬を轢いてしまう。犬を自宅で手当てして飼い始める。
 25年間刑務所に入っていたジャック・ドヒニーは路線バスで昔の仲間に会い、大金とストリップクラブのパンフレットを受け取る。
 チャーリーは道に座り込んでいたオカマの娼婦を車に乗せる。チャーリーは拳銃で自分を殺してくれたら5万ドルを支払うと言う。

12月22日
 クワーティは銀行から借金を返済しなければ葬儀場を差し押さえると言われる。夜、葬儀場にやってきた男(チャーリー)は自分の棺桶を選び自分を撃ち殺してくれれば5万ドル支払うという。
 ストリップ・クラブで働くローズジョニーに男(ジャック)が話しかけてくる。翌日、ローズジョニーは万引きをして店員に捕まるが、突然現れたジャックが代金を支払ってくれる。
 チャーリーは5万ドルと拳銃を積んだ車を盗まれる。
 ローズジョニーの幼い息子ビリーは病院で3ヶ月も植物状態だった。

12月24日クリスマス・イブ
 ・・・・・



・ 監督: ティモシー・リン・ブイ
・ 出演: 
  ジェシカ・ビール◎    ........ ローズ・ジョニー/スカーレット
  レイ・リオッタ        ........ ジャック・ドヒニー
  エディ・レッドメイン     ........ クワーティ・ドゥーリトル、葬儀屋
  フォレスト・ウィテカー    ........ チャーリー
     クリス・クリストファーソン、 リサ・クドロー、 パトリック・スウェイジ

> 字幕で「聖処女マリア」。音声では"Virgin Marry"。普通は「聖母マリア」と訳す。

■アンダーテイカー 葬る男と4つの事件 POWDER BLUE (2009/---) 


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

クレイジー・パーティー (2016) ★
原題は「オフィス・クリスマス・パーティ」。DVDで観た。
会社主催のクリスマス・パーティのバカ騒ぎがテーマ。エンドクレジット中にNG集。

DVDの特典映像としてメイキングが収録されている。
パーティで使われている玉座は「ゲーム・オブ・スローンズ」で撮影に使われるもの。
舞台はシカゴだがオフィスのシーンはアトランタに作ったセットで撮影された。冬の映画なのでみんな厚着だがアトランタは暑かった。

会社としては一応宗教を限定しない親睦会としているのは最近の風潮なのだろうか。


□ クリスマスの2日前。IT関連企業ゼノテック社シカゴ支店CTOのジョシュは部下のトレイシーから新規事業を大手データシテイ社に売り込もうと提案されるが危険すぎると却下。トレイシーに守りに入っていると皮肉られる。支店長のクレイは前CEOの息子。父親みたいになれないと悩んでいる。クレイとジョシュは社員に配るプレゼントの買出しに出かける。

 クレイの姉で暫定CEOのキャロルがニューヨークから突然乗り込んでくる。キャロルはシカゴ支店の業績が目標に達していないと閉鎖をほのめかす。さらに夕方からのパーティも中止を命令。ボーナスカットや40%の人員削減を検討中。キャロルは誰もいないところでジョシュにニューヨークへの栄転を提案する。キャロルはロンドンに行くため飛行場に向かう。
 
 ジョシュとクレイはキャロルの決定を覆すために、トレイシーが提案した新規事業の売り込みにデータ・シテイ社に乗り込むが、すでに大量人員削減のうわさが広まっていて担当のウォルター・デイヴィスは利益のために社員を削減するような会社と契約はしないと断る。
 ジョシュたちは会社で派手なパーティを開いてウォルターを招き家族的な社風をアピールしようとする。

 パーティが開催されウォルターもやってくる。
 恋人のいないネイトがミエで雇った偽恋人が持ち込んだコカインが人工雪に混じって降りそそぎみんなハイになる。ウォルターもバカ騒ぎを始める。パーティを知った会社に無関係の人たちまで押し寄せてくる。ウォルターはこういう会社と取引したいと叫ぶ。
 悪天候で飛行機が欠航しキャロルが会社に戻ってくる。
 ・・・・・・


> CTO(最高技術責任者、chief technical officer)

・ 監督: ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
・ 出演: ジェイソン・ベイトマン、 オリヴィア・マン、 T・J・ミラー、 ジェニファー・アニストン、 ケイト・マッキノン、 ヴァネッサ・ベイアー、 ロブ・コードリー 、 ジェイミー・チャン、 ジリアン・ベル、 アビー・リー、 コートニー・B・ヴァンス
> トレイシー役のオリヴィア・マンは「X-MEN:アポカリプス (2016)」のサイロック。男を叩きのめすくらい簡単。
> 彼女のいないネイトが代役に雇ったサヴァンナ“ベッカ”を演じているアビー・リーは「マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)」の女の子のひとり
> ジミー・バトラー:シカゴ・ブルズのバスケットボール選手(本人)

■クレイジー・パーティー OFFICE CHRISTMAS PARTY (2016/---)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ポーカーナイト 監禁脱出 (2014) ★
新人刑事が監禁され鎖でつながれる。彼はポーカーナイトで先輩刑事に授かった知恵で危機から脱出しようとするが・・・・
DVDで観た。

□ 半裸で拳銃を持った男が、警官に拳銃を手放すように言われても持ち続けたため撃たれて逮捕される。男はジーター刑事。なんでこんなことになったのか。偶然に大手柄をたてたのが始まりだった。

 大手柄をたてて警官から刑事に昇進したスタン・ジーターはベテラン刑事たちのポーカーナイトに招かれる。彼らは署長が若手育成のために招致した都会で活躍してきた引退間近の刑事たちだった。彼らが酒を飲みながらポーカーを楽しむ集まりだが彼らの経験談や忠告を聞くことができる。

 深夜、お開きになり帰宅しようとした時家庭内騒動の通報を受けたスタンは現場に向かう。

 湖畔でスタンのパトカーが見つかるが彼は見つからなかった。

 スタンは鎖で繋がれ監禁されていた。別の部屋には少女エミリーが監禁されていた。スタンは先輩たちの忠告を思い浮かべながらエミリーを救出して脱出しようとする。
 ・・・・・・

 半裸で拳銃を持ったスタンが警官に撃たれて逮捕される。建物から昏睡状態のエミリーと2人の刑事の死体が見つかる。スタンが刑事を撃つ映像や、未成年のエミリーとセックスしている映像も見つかる。
 スタンは無実を主張するが証拠はスタンが異常犯罪者であることを示している。
 エミリーは3ヵ月たっても昏睡状態のままだった。
 ・・・・・・


・ 監督: グレッグ・フランシス
・ 出演: ボー・マーショフ、 タイタス・ウェリヴァー、 マイケル・エクランド、 ロン・エルダード、 コーリー・ラージ、 ハルストン・セイジ、 ジャンカルロ・エスポジート、 ロン・パールマン

■ポーカーナイト 監禁脱出 POKER NIGHT (2014/---、カナダ/米国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

インフィニット (2017)  ★
両親を失った少年は幼い妹の幸せのために懸命に努力する。DVDで観た。

一応美談なんだけれど、そのためにドラッグを売ったり金庫を破ったりと、共感はし辛い。

手のひらにナイフを突き通す芸の話は本当かもしれないと思った。
ボーの仕掛けは実際に仕掛けたとしてもあれだけの力を出せるのか疑問。一応もっともらしい説明をしているのでSFではないと思う。


□ ロサンゼルス
 両親を失ったボーは昼はストリート・マジシャン、夜はドラッグの売人をして妹のティナと暮らしている。
 ボーは街で知り合ったホリーと親しくなる。
 ボーの望みはティナを環境のいい地区に住まわせること。
 ボーはドラッグを薄めて売って荒稼ぎをするがボスのアンジェロにばれてしまう。
 ・・・・・


・ 監督: ジャスティン・ディラード
・ 出演: ジェイコブ・ラティモア、セイチェル・ガブリエル、サシーア・ザメイタ、ストーム・リード、キャメロン・エスポジート、デュレ・ヒル
> 原題"SLEIGHT" = 手品、懸命
> フーディーニ : ボーの部屋にポスター。20世紀初めごろ米国で活躍した奇術師で水中脱出などの脱出パフォーマンスで人気を呼ぶ。映画にも出演した。コナン・ドイルと親交があり妖精の存在について意見を戦わせたこともある。「奇術師フーディーニ 妖しき幻想 (2007)」

■インフィニット SLEIGHT (2017/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ザ・ボス 世界で一番お金が好き! (2016) ■
お金が大好きで他人をいっさい信用せず金を稼ぐためなら恩人も友人も裏切って頂点に上り詰めたミシェルがどん底に落ちる。
どん底から復活したミシェルは愛を知る。
というありがちな筋書きのコメディでおもしろくなかった。ギャグも下品。

エンドクレジット中にNG集。これも単なる内輪受け。

DVDで観た。


□ 1980年、孤児のミシェルは何度も里親に引き取られていくがそのたびに返品されてしまう。1985年、ミシェルは家族がいなくとも独りで成功してみせると誓った。

 やがてミシェルはシカゴを拠点に世界的大企業3社のCEOに上り詰める。彼女のモットーは「カネがすべて」
 しかしインサイダー取引で告発されて懲役5年の有罪となる。口座は凍結、株価は暴落、会社は元カレのルノーに買収され、ミシェルは無一文となる。

 やっと出所したミシェルは、娘レイチェルがいる元秘書のクレアの家に居座る。
 以前はちやほやしてくれた元の仲間たちも無一文でただのクソ女になったミシェルに用はない。

 少女たちにクッキーを売らせているボランティア会社にヒントを得たミシェルはクレアが焼いたブラウニーを売る事業を始める。
 クレアの前に現れたルノーは、ミシェルはクレアを裏切るだろうと言った。
 ・・・・・・・


・ 監督: ベン・ファルコーン
・ 出演: メリッサ・マッカーシー、クリステン・ベル、キャシー・ベイツ、タイラー・ラビーン、ティモシー・シモンズ、ピーター・ディンクレイジ、エラ・アンダーソン

> アイダ・マルケッタ(キャシー・ベイツ)の台詞で字幕では「クソ娘」となっている英語音声が"(You were) See You Next Tuesday girl."。
  ちなみにこの文が意味する単語をgoogle翻訳で訳したら「おとぎ話」。本当に使えない。

■ザ・ボス 世界で一番お金が好き! THE BOSS (2016/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン  (2016、ドイツ) ★
ドイツのベストセラー小説三部作の完結編、DVDで観た。
三作は連続した物語なので先に「ルビー・レッド」「サファイア・ブルー」を先に観た方が良い。

 17世紀からド・ヴィリエ家とモントローズ家に現れたタイムトラベラーたちは宝石の名前で呼ばれる。12番目のルビー、グウェンドリンは最後のトラベラーで特別な能力を持つとされている。
 17世紀にいたサンジェルマン伯爵が12人のタイムトラベラーの血を集め強大な力を手にしようとしている。

□ 監視団の総長に就任したホイットマンはダイヤ(ギデオン)とルビー(グウェン)の監視を強める。

 シャーロットがグウェンがクロノグラフを隠していると通報し監視団が家探ししてグウェンが隠していた木箱を押収する。
 監視団はギデオンの部屋も家探しする。シャーロットは監視団がギデオンの部屋まで捜索したことにショックを受ける。
 ギデオンは監視団のクロノグラフを無断で使ってサンジェルマン伯爵を襲うが捕らえられて地下牢に入れられる。
 監視団がグウェンを連行しようとする。執事のバーナードはグウェンを連れて逃げる。
 ホイットマンはグウェンにギデオンを助けたければクロノグラフを持って1786年ガイ・フォークスの夜、ピンプルボトム邸に来いと脅した。
 ギデオンの血で血の輪が完成し、伯爵は強大な力を手にしてしまう。
 ・・・・・

・ 監督: フェリックス・フックシュタイナー、カタリーナ・シェード
・ 原作: ケルスティン・ギア
・ 出演: 
 マリア・エーリッヒ      .... グウェンドリン(グウェン)
 ヤニス・ニーヴーナー    .... ギデオン・ド・ヴィリエ
 ペーター・ジモニシェック   .... サンジェルマン伯爵
 ヨゼフィーヌ・プロイス     .... ルーシー
 コスティア・ウルマン      .... ピンプルボトム
 ローラ・ベルリン         .... シャーロット

> ガイ・フォークス:1604年、カトリックを弾圧する国王ジェームズ1世を爆薬で暗殺しようとして11月5日に逮捕された。英国では11月5日に花火を打ち上げたりして祝う。英語の guy はガイ・フォークスの名前から生まれたらしい。

■タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン  Smaragdgrün  (2016/---、ドイツ)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

メキシコ湾原油流出事故の真実 (2014) ★
映画「バーニング・オーシャン(2016)」は2010年4月20日に発生したメキシコ湾の海上石油掘削施設「ディープウォーターホライズン」の爆発火災の生存者たちが無事救出されるまでを描いたパニック映画だが、DVDで観たのはこの爆発事故によってもたらされた膨大な量の原油流出によって生活をうばわれた人たちを描くドキュメンタリー。

 海洋掘削凍結によって多くのリストラを出したモーガン・シティは、海洋掘削が再開した後どうなったのか触れていないなど物足りない。
 米国民が安い油に依存しているのが事故の遠因だと言いたいのかどうかよくわからない。
 全体に起承転結がうやむやになったままと感じた。
 わかったのは再び膨大な量の原油流出が起きても誰も驚かないだろうと言うこと。
 この映画では人々の生活に直接関係のない自然環境や生物の被害には触れていない。
 爆発が起きた過程については娯楽映画の「バーニング・オーシャン(2016)」の方がよく描けている。


□ 事故現場から185キロ北のバイユー・ラ・バトルはアラバマ州の漁業の拠点だったが漁業ができなくなった。BP社は海中の油を探すのに漁船を雇った。牡蠣の殻剥きなどで生計を立てていた多くの人たちが収入を絶たれた。BP社はわずかな一時金を払っただけだった。

 事故現場から北西280キロのルイジアナ州モーガン・シティは海洋掘削発祥の地とされている。多くの人たちが海洋石油に従事していたが、事故によって深海掘削が凍結されたくさんの人たちがリストラされた。

 国はこの事故の責任者であるBP社や石油各社を裁判で激しく追及する一方で、沖合の掘削権を石油会社に競売しその後もロイヤリティを得て多大な収入を得ている。もし絞めつけ過ぎて石油各社が米国から逃げ出してしまったら米国は大きな収入源を失うことになる。
 世界人口の4%にすぎない米国民は石油の20%を消費している。国だけでなく国民も安い油の恩恵を受けている。油を安くするためにリグではコスト削減が行われ安全管理が軽視されている。

 現在ディープウォーターホライズンのような石油・ガス掘削施設(リグ)はメキシコ湾に3000以上ある。
 裁判で石油各社は大きな流出事故が発生したら打つ手立てはないと証言した。


・ 監督: マーガレット・ブラウン

■メキシコ湾原油流出事故の真実 THE GREAT INVISIBLE (2014/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間 (TV2004、英国) ★
 1940年5月、ドイツ軍に追い詰められた数十万人の英仏軍兵士を救出したダンケルク撤退作戦を、記録やインタビューに基づく再現映像と記録映像で描いた10日間の記録。TVムービーで3回に分けて放映されたもの。DVDで観た。

 「ダンケルク(2017)」を観てドイツ軍の地上部隊はなぜダンケルクに押し寄せないのか疑問に思った。この映画では仲間の撤退を助けるためにダンケルクへのドイツ軍を食い止めていた兵士たちも描かれている。
 また大型船に兵士たちが乗り移っていたのは桟橋ではなく防波堤だった。
 英国海岸からかけつけた民間船の主な役割は、浅瀬で海岸に近づけない駆逐艦などの大型船に海岸から兵士を運ぶことだった。


□ 1940年5月、西ヨーロッパに侵攻を開始したドイツ軍は戦車による電撃戦と急降下爆撃によって瞬く間にでドーバー海峡に達し、北フランスに展開していた英仏両軍を包囲して海岸へ追い詰めた。50万以上の連合軍兵士がダンケルクの海岸を目指している。
 電撃戦の予想以上の速度にあわてたヒトラーは部隊の停止と再編を命じた。

 英国の閣僚会議では外相が平和的解決を主張したが、わずか2週間ほど前に就任したばかりのチャーチル首相は兵士たちの救出を決定した。チャーチルは5万人、うまくいけば10万人を救出できると見積もっていた。
 5月26日、英国海軍本部で兵士たちを救出する「ダイナモ作戦」が開始される。
 作戦を立案した参謀将校ビル・テナント大佐がダンケルク海岸で作戦を指揮する。
 空爆によって港が破壊され桟橋が使えないため沖に泊めた駆逐艦まで海岸からボートで兵士を運んだが800人を乗せるのに8時間もかかった。
 テナント大佐は木とコンクリートのみすぼらしい堤防を桟橋代わりに客船を横付けさせて兵士を乗せることにする。
 5月28日、ヒトラーの停止命令が解除され第1SS装甲師団と、南からの第3SS機甲師団が進軍を再開した。ダンケルクへの道を絶たれて孤立したヴォルムの町の残存英軍はドイツ軍を丸1日足止めした。
 毎時数百人がダンケルクに到着していたが救出は遅れていた。
 チャーチルは担架で場所を取る負傷兵より戦える兵士の救出を優先させた。チャーチルは大陸からBEF(英国海外派遣軍)を引き上げさせ、英国本土防衛にあたらせるつもりだった。
 ドイツ軍に占拠されたフランス北部の47の飛行場から飛来した急降下爆撃機シュトゥーカがダンケルクの海岸の兵士や艦艇を爆撃した。BEF司令官ゴート卿は配下の軍にドイツ軍を防衛させていた。
 数十万人のフランス軍も残されていた。
 防波堤の近くに沈没船があるため夜間は使えない。
 並行して海岸から兵士をボートで沖合の駆逐艦に運んでいるが駆逐艦に搭載されているボートだけでは徹底的に足りなかった。
 5月31日早朝 何百という民間の漁船、ボート、ヨットがフランスに向けて出港した。彼らは海岸と沖を往復して兵士を大型船に運んだ。その日、英国国民は初めてフランスの現状を知った。救出された兵士たちが続々とドーバーに着き 大歓迎を受けた。
 フランスと協議したチャーチルは英仏平等の撤退を決めた。
 5000人の英国部隊が後方で敵を食い止めていたが激しい攻撃に防衛線は崩れ始めていた。英軍後衛部隊は撤退を開始しフランス軍が引き継いだ。
 8日目の6月2日真夜中の30分前、テナント大佐はダンケルクを離れた。ドーバーの撤退本部では撤退作戦終了を宣言した。
 しかし、英国後衛部隊の撤退を助けて後に残っていたフランス軍は乗船に間に合わなかった。
 6月4日夜明け。駆逐艦マルコムがフランス兵736名をドーバーに運んだ。

 6月4日に制圧されるまでの24日間の戦闘で6万8千人の英国兵士が拿捕または死亡。4万人のフランス兵士が捕虜となった。
 10日間のダイナモ作戦で30万強の連合軍兵士を救出した。25万人の英国兵士は英国陸軍の中核となった。


・ 監督: アレックス・ホームズ
・ 出演: サイモン・ラッセル・ビール、クライヴ・ブラント、フィル・コーンウェル、ベネディクト・カンバーバッチ、リッチ・ハーネット、ニコラス・ジョーンズ、マイケル・レジー、ケヴィン・R・マクナリー、ローランド・マヌーキアン、ティモシー・ダルトン(ナレーター)

> 1939年9月、ドイツはポーランドに侵攻、フランス・英国はドイツに宣戦布告した。しかしフランス・ドイツ国境での大規模な衝突はいつまでたっても起きなかった。
 1940年5月、ドイツはオランダ・ベルギー・ルクセンブルクに侵攻する。英仏軍は北フランスのベルギー国境に集結した。
 フランス・ドイツ国境の防衛線と北フランスの英仏軍の間のアルデンヌは深い森と湿地が広がり大規模な軍隊の行軍はないと考えられていた。しかしドイツ軍の戦車部隊がアルデンヌを突破してフランスに侵攻し瞬く間にドーバー海峡に達し北フランスに展開していた英国・フランス軍を包囲した。
> 撤退作戦の成功により英仏軍は大量の兵器を失ったものの訓練された兵士の温存に成功した。わずか1か月でフランスはドイツに降伏した。 


【関連する映画】 「ダンケルク"Week-end à Zuydcoote"(1964)」
            「ダンケルク (2017)」
            「つぐない (2007)」

■ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間 DUNKIRK (TV2004、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ブラック・バタフライ (2017) ★
 売れない作家がヒッチハイクの青年を家に泊めてあげる。彼は連続殺人犯なのか?

 映画の観客をだまそうとする映画で、うまくだまされれば楽しいが、インチキと感じる人もいるかもしれない。
 フランスのTVムービー「Papillon noir (2008)」のリメイク
 DVDで観た。


□ コロラド州ジェファーソン郡
 作家のポールは辺鄙な田舎にこもって執筆しているがまったく書けない。

 ポールが家の売却を依頼している不動産屋のローラが客を連れてやってくる。
 ポールは案内をローラにまかせて車で狩りに出かけ買い物をする。店のラジオは3年間で4人が殺された女性連続殺人事件を伝えている。
 代理人からポールが送った原稿を送り返したという電話が入る。いらいらしたポールはのろのろ走るトレーラートラックを怒鳴って追い越した。
 ダイナーでトレーラートラックの運転手が怒鳴ってつっかかってくるが、店にいた見知らぬ男が運転手を店の外に連れ出しておとなしくさせた。男はそのまま出ていった。
 ポールは道を歩いていたその男、ジャックを車に乗せる。ジャックは特に目的地はなくひとり旅をしているらしい。
 ポールは御礼にジャックを家に泊めることにする。

 ポールの家は元々離婚した妻と暮していた家で、客室もある大きな家だ。家の前には池もある。
 若いころにはベストセラーを出版したこともあるポールだったが今はまったく売れずに金も無くなった。
 ポールは賃金を払えないからと止めるが、ジャックは傷んだ家の修理を始め、料理までしてくれる。
 池で泳いでいたジャックの背中には黒い蝶の刺青があった。

 書き始められないポールに、ジャックは物語の出だしのアイデアを提供する。・・・・・・売れなくなりひっそりと隠れ住んでいる作家がダイナーでトラック運転手に絡まれ喧嘩となるが見知らぬ男に助けられた。しかし、もしかすると運転手と男はグルで、男が作家の家に入り込むための芝居だったのかもしれない。・・・・・・

 ポールがジャックのバッグを調べると連続女性殺人事件の新聞の切り抜きが出てくる。
 店から配達人が注文したものを持ってくる。ジャックはいきなり散弾銃をポールに突きつけてドアを開けるなと命じた。
 ・・・・・



・ 監督: ブライアン・グッドマン
・ 出演: アントニオ・バンデラス、 ジョナサン・リス・マイヤーズ、 パイパー・ペラーボ

■ ブラック・バタフライ BLACK BUTTERFLY (2017/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

フォース・プラネット  (2016) ★
火星移住計画の先駆けとしてたったひとりで火星に向かっている男を描いている。念願の火星への到達と居住を目指す男は地球に戻るつもりはない。他の出演者はいるがほとんどはマーク・ストロングのひとり芝居。

DVDで観た。

先行するのは男性のスタナフォースただ1人。続くのは女性のマドックスただ1人。NASAはどういう計画を考えているのか?


□ 水のない砂漠で水を作り出し生き延びたウィリアム・D・スタナフォースは火星最初の人類として単独で火星に向かう。
 船内にはスタナフォースが設計した水路があり水を作りだしている。スタナフォースは船内で植物を育てている。火星到着まで270日。
 補給基地船に着く。補給基地の植物は枯れ乗組員たちは生気を失っていた。
 スタナフォースの打ち上げの3週間後、エミリー・マドックスが打ち上げられる。スタナフォースとマドックスは火星でベースキャンプを設営し後続の移住者を迎える準備をする予定。

 マドックス船のジャイロが故障しコースを外れる。誰よりも宇宙船について詳しいスタナフォースはヒューストンからの指示を無視してマドックスを指揮してジャイロを修理してしまう。

 操作ミスでスタナフォース船の水路が壊れ水が汚染される。スタナフォースはヒューストンに報告しないで水路を修理しようとする。
 マドックス船のジャイロが再び故障しマドックスの火星行は中止される。
 スタナフォースは単独で火星に向かう。
 ・・・・・・


・ 監督: マーク・イライジャ・ローゼンバーグ
・ 出演: マーク・ストロング、 ルーク・ウィルソン、 サナ・レイサン

■フォース・プラネット APPROACHING THE UNKNOWN (2016/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ブラッディ・ツイン (2016) ■
自分の中に別の誰かがいる。カナダ製ホラー。DVDで観た。
怖いというより気持ち悪い。


□ 23歳のヘレンは自転車便をして働いている。母親は自分が生まれた時モーテルで自殺した。
 ヘレンを好きなローマンに荷物を届けるとローマンはヘレンを描いた絵をプレゼントしてくれたが似ていなかった。
 ヘレンは自動車とぶつかり頭部にも重症を負う。退院したヘレンはシャワーを浴びていて見知らぬ女と鉢合わせする。気がつくと親友で舞台女優のモリーの稽古場にタオル一枚で現れ全裸をさらしてしまう。
 MRI検査の結果、頭部と脊椎に異常が見つかる。医師の推測では母親は双子を妊娠したものの一方が育たず通常は母体の子宮に吸収されるがヘレンの身体に吸収されたのではないか。医師に勧められ3日後に手術することになる。
 モリーが持って行ったはずのヘレンの絵がヘレンの部屋にある。ヘレンはローマンに絵を返しに行く。ローマンは部屋におらず、ローマンのパソコンにはローマンをベッドに縛り付けているヘレンが映っていた。
 ・・・・・


・ 監督: コーディ・キャラハン
・ 出演: アラーナ・ルヴィエルジュ、ニーナ・キリ、アダム・クリスティ

> バニシング・ツイン:双子を妊娠するが一方が成長できず消える現象。

■ブラッディ・ツイン LET HER OUT (2016/---、カナダ、英語)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画