FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
絶叫屋敷へいらっしゃい! (1991)
マンハッタンからアトランティック・シティに向かっていた車がとんでもない村に迷い込むコメディ。警察官に連れていかれたのはいかれた年寄りの裁判官が支配するとんでもない仕掛けだらけの裁判所。DVDで観た。


□ マンハッタンの富豪のクリス・ソーンは美人弁護士のダイアンに頼まれてアトランティック・シティまでBMWで送ることにする。クリスが避けていたブラジルの成金兄妹も車に乗り込んでくる。
 ニュージャージー・ターンパイクとは別の道を試すことにした一行はヴァルケンヴェニア村に入り込んだ。村の警察官に捕らえられた一行は築100年近い裁判所に連行される。年老いた判事は4人を裁判所の地下に監禁した。クリスたちの後につかまったドラッグや銃を持っていた連中は有罪にされ白骨になった。

 クリスたちは夕食に招待される。ピクルス責めに腹を立てたブラジルの兄妹は窓から飛び降りて逃げた。
 クリスとダイアンが入り込んだ部屋には無数の免許証や新聞の失踪記事が貼られていた。ここでは100年も前から迷い込んだ人たちを殺してきたのだ。
 外に出たダイアンはことばを話すふたりの生物と出会う。彼らは判事の孫だった。
 判事はクリスに孫娘と結婚して自分のあとを継ぐように言った。結婚式で逃げようとしたクリスは白骨コースターに乗せられた。

 村を逃げ出したクリスとダイアンは、検事総長率いる警官隊とともに村に突入した。
 ところが検事総長は判事たちと知り合いだった。警官たちは銃をクリスとダイアンに向けた。
 ・・・・・
 TVは地下炭鉱の大規模火災を報じていた。
 ただひとりの生存者は、クリスの免許証を持っていて訪ねるつもりだった。


・ 監督: ダン・エイクロイド
・ 出演: チェヴィー・チェイス、ダン・エイクロイド、ジョン・キャンディ、デミ・ムーア

◆絶叫屋敷へいらっしゃい! NOTHING BUT TROUBLE (1991/1991)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6656-949ff76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)