FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ラストボーイスカウト (1991)
かってはシークレット・サービスとして大統領の命を救ったこともある英雄のジョーは、上院議員を殴って解雇され、今はロサンゼルスでしがない私立探偵をしている。ジョーの妻と不倫していた友人のマイクが、ジョーに仕事を紹介した直後に殺された。
 仕事というのはセクシー・ダンサーのコリーの警護。しかしコリーは殺された。
 コリーの恋人のジミーはかってはアメリカン・フットボールの花形選手だった。落ちぶれたシークレット・サービスと落ちぶれたアメフト選手がコリー殺害犯人を追う。  DVDで観た。


□ ロサンゼルス 大雨の中 アメリカン・フットボール
 クリーブランド対LAスタリオンの試合中にボールを抱えた花形選手のビリー・コールは立ちふさがる3人の相手選手を拳銃で撃ちタッチダウンして自殺した。

 私立探偵のジョー・ヘレンベックが朝帰宅すると友人のマイクがクローゼットに隠れていた。マイクはダンサーのコリーの警護の仕事をジョーに紹介する。直後にマイクの車が爆発した。

 コリーの恋人のジミーが踊っていたコリーを無理やり連れだした。
 店の外でコリーを待っていたジョーは背後からいきなり殴られた。
 コリーとジミーは別々の車で店を離れた。コリーは複数の男たちに機関銃で撃たれて死んだ。
 戻ってきたジョーとジミーは協力して男たちの一人を殺した。

 すっかり落ちぶれてはいるがジョーはかっては大統領の命を救ったこともあるシークレット・サービスだった。ベーナード上院議員を殴って解雇された。ジミーはかってはLAスタリオンの花形選手だった。
 ジョーとジミーがコリーのアパートに行くと室内が荒らされていた。
 ジミーはコリーが隠していたカセットテープと写真を見つけた。写真にはLAスタリオンのオーナーのマルコンとベーナード上院議員が写っていた。カセットテープにはマルトンとベーナードの電話が録音されていたが、ジョーのおんぼろ車のテープ装置にからまりテープはよれよれになってしまった。

 ジョーはジミーを自宅に連れて行く。ジョーがカーター大統領と写っている写真を見たジミーはボーイスカウトみたいだと言った。ジョーの13歳の娘ダミアンはジミーに父親はジミーの大ファンだったと話した。ジミーはダミアンが差し出したジミーの現役時代の写真に「ラストボーイスカウトの娘に ジミー・ディックス」とサインした。

 ジョーはマルコンの手下に誘拐された。
 ジョーに会いに来た来た刑事をマルコンの手下のマイロがジョーの拳銃で撃ち、現場に拳銃を残した。警察は警官殺害容疑者としてジョーを追う。母親に連れられて警察に来たダミアンはジミーと会った。

 マルコンは上院のスポーツ賭博調査委員会に賄賂を贈ってスポーツ賭博を認めさせようとしていた。ベーナード議員だけが賄賂の増額を要求してきた。マルコンはベーナードを殺してジョーを犯人にしようとしている。
 ベーナードの護衛がブリーフケースの600万ドルを確認する。命令されてジョーがブリーフケースを護衛に手渡す。護衛は爆弾入りのブリーフケースを持ってベーナードのいるコロシアムに向かった。
 ジョーはジミーとダミアンに救われた。ジョーとジミーはベーナードの護衛を追ってブリーフケースを取り戻した。
 しかしダミアンはマイロに拉致された。
 ジョーとジミーがマルコンのオフィスに行くとダミアンがとらわれていた。ジミーの機転で3人は逃げ出した。マルコンはブリーフケースを持って逃げた。
 マイロがライフルでベーナード議員を狙っている。ジミーが投げたボールがベーナード議員にに当たり倒れたためマイロは議員を撃てなくなる。怒ったマイロがジミーに向けてライフルを乱射した。
 ヘリコプターのライトが銃を持つマイロを照らした。ジョーとマイロが戦い、マイロは警官たちに撃たれて死んだ。


・ 監督: トニー・スコット
・ 出演: 
    ブルース・ウィリス       ... ジョー・ヘレンベック
    デイモン・ウェイアンズ     ... ジミー・ディックス
       チェルシー・フィールド、ノーブル・ウィリンガム、テイラー・ネグロン、ダニエル・ハリス、ハリー・ベリー

【映画の中の映画】  「幸せへのまわり道(2019)」: マイクの車の爆破犯人をジョーは字幕では「ターミネーター」と呼ぶが、英語音声では"Mr. Rogers"と言っている。

◆ラストボーイスカウト THE LAST BOY SCOUT (1991/1991)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6653-1e9a59ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)