FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
秘密のキッス (2014) ■
ブレードランナー2049 (2017)」「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密 (2019) 」等に出演しているアナ・デ・アルマス主演なのでDVDで観た。
 アナ・デ・アルマスはキューバ生まれ、スペインで活動後に米国に移った。本作はスペイン時代の映画。
 エイズに感染した女性の恋愛物語。深刻な映画かと思って見たけれど中身はあまりない。

□ 若くて美しい女性ソルはエイズに感染する。HIVは陽性だが発症はしていない。
 パートナーが欲しいソルは、同じHIV感染者の男性を募集した。
 候補の中から文章が心に響いたダニと会った。互いの診断書を見せて確認した。
 何度か会ってソルはダニが好きになった。

 ダニはエイズの現状についての記事を書こうとしているルポライターだった。HIV感染もしていない。
 しかしソルはダニの事を忘れられない。
 一方、仕事としてソルに接近したダニだったが、ソルを本気で愛してしまった。
 ・・・・・


・ 監督: ダビ・メンケス
・ 原作: ジョルディ・シエラ・イ・ファブラ
・ 出演: アナ・デ・アルマス、マルティーニョ・リバス、マリナ・サラス、メーガン・モンタネル

【映画の中の日本】 タイトル・クレジット中にスシを箸で食べている、折り鶴、

■秘密のキッス POR UN PUÑADO DE BESOS (2014/---、スペイン/ベネズエラ) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6644-02796ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)