FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
パトリオット (2000)
平和に暮らしていた男が家族が戦争に巻き込まれたことで、平和を取り戻すために自信も戦争に加わる。
アメリカ独立戦争を描いた映画。DVDで観た。
18世紀後半、北アメリカ大陸東部にあった13の英国植民地が英国に対し反乱を起こした。最終的に英国が負け、植民地はアメリカ合衆国として独立した。


□ 1776年 サウスカロライナ。ベンジャミン・マーティンは妻を亡くし7人の子供がいる。
 ベンジャミンはかってのフレンチ・インディアン戦争の英雄だが今は家族とともに平和に暮らしていたいと考えている。

 議会に出席するためベンジャミンは家族とともにチャールズ・タウンに出向いた。
 英国による重税に反発した植民地による独立戦争は1775年に始まった。13の植民地のうち8植民地が大陸軍維持の税を徴収している。議題はサウスカロライナ植民地が大陸軍に参加するか否かを決めるものだった。大陸軍のバーウェルは参加を呼び掛けた。しかしバーウェルの友人のベンジャミンは参戦には消極的だった。投票の結果サウスカロライナは大陸軍に加わる。ベンジャミンの長男のガブリエルは大陸軍に志願した。

 ほどなくチャールズ・タウンはコーンウォリス将軍の英軍に陥落した。物資不足の大陸軍は苦戦を続けていた。ベンジャミンの農場にも戦火が近づいてくる。重傷を負ったガブリエルが帰ってきた。やってきた英軍将校のタビントンはガブリエルを捕らえ次男のトマスを殺し家に火をかけた。
 ベンジャミンはまだ幼い2人の息子に銃を持たせてガブリエルを連れ去った20人の兵士を襲いガブリエルを取り戻した。ただひとり生き残った英兵は襲ってきた人数は不明でゴーストのようだったと報告した。
 ガブリエルは大陸軍に戻っていった。ベンジャミンは子供たちを亡くなった妻の妹シャーロットに預けてガブリエルを追った。ベンジャミンとガブリエルが見ている前で大陸軍とコーンウォリス将軍の英軍が向かい合っていた。大陸軍を率いるゲーツ将軍は、装備も兵力も兵士も優れた英軍に真正面から対決して大敗した。

 ベンジャミンは指揮官のバーウェルに会い志願した。バーウェルはベンジャミンを大佐に任命し、ベンジャミンはガブリエルを自分の伍長にした。ベンジャミンとガブリエルは民兵を集めた。神出鬼没の民兵が英軍を攻撃するようになる。英軍はゴーストに賞金をかけた。戦果をあげると賛同者も増え部隊は拡大していった。

 ゴーストを追うダビントン大佐はシャーロットの屋敷を焼き払った。さらに民兵を出している町や教会まで焼き払った。タビントンを追い詰めたガブリエルは返り討ちにあって死んだ。

 コーンウォリス将軍率いる英軍の大軍と大陸軍が対決する。大陸軍の中央を占めているのはベンジャミン率いる民兵だった。両軍の撃ち合いが始まる。タビントンの部隊が銃剣を振りかざして突撃してくる。ベンジャミンは退却を命じた。コーンウォリス将軍は予備軍も投入して逃げる大陸軍を追わせた。丘を越えた先には大陸軍が待ち構えていた。ベンジャミンはタビントンを討ち果たした。大敗したコーンウォリスはヨークタウンに逃げ込んだ。

 1781年10月、ジョージ・ワシントン将軍の大陸軍とフランス艦隊がヨークタウンを包囲して攻撃。コーンウォリス将軍は降伏した。


> 英国軍はまだニューヨークなどに残っていた。しかしヨークタウン降伏を知らせを聞いた英国のフレデリック・ノース首相は辞任した。後任のロッキンガム首相は和平を選んだ。1783年パリ講和条約で英国はアメリカの独立を承認した。



・ 監督: ローランド・エメリッヒ
・ 出演
    メル・ギブソン    ... ベンジャミン
        ヒース・レジャー、ジョエリー・リチャードソン、ジェイソン・アイザックス、クリス・クーパー、チェッキー・カリョ、ルネ・オーベルジョノワ、リサ・ブレナー、トム・ウィルキンソン、ドナル・ローグ

◆パトリオット THE PATRIOT (2000/2000)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6638-01d70e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)