FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ザ・クーリエ (2019) ■
 名前も経歴も不明の女性クーリエ(配達人)が初対面の男を助けて暗殺者たちと戦う。単純にアクションだけ見ている分にはそこそこ楽しめる。DVDで観た。
 クールでカッコイイ映画を目指したのかもしれないけれど私にはかなりいろいろとお粗末な映画に思えた。
 オルガ・キュリレンコ、ゲイリー・オールドマンが出演。


□ 裏社会の帝王エゼキエル・マニングスの非公開裁判がワシントンDCの連邦地方裁判所で始まろうとしている。マニングス本人は自宅に軟禁されている。
 マニングスの殺人を目撃した証人のニックは安全のためにヨーロッパのどこかにいて通信回線を通して中継で証言しようとしている。

 ロンドンの分厚い壁に囲まれた部屋でニックはインターポールの捜査官たちに警護されている。
 通信開始数分前、警備を指揮するシモンズ捜査官に女性のクーリエ(配達人)が荷物を届けた。
 捜査員たちが安全を確認して装置を開けて通信準備を始めると青酸ガスが噴き出し捜査員たちが倒れた。
 シモンズはクーリエを撃ってガスマスクを装着する。防弾ベストを着ていたクーリエがシモンズを倒しトイレに隠れていたニックを連れ出して逃げた。クーリエに撃たれて重傷のシモンズはブライアント捜査官に証人が逃げたと連絡した。
 武器のないクーリエとニックは、ブライアントと重火器で武装した男たちが封鎖した地下駐車場に閉じ込められた。

 シモンズの上司のロバーツ特別捜査官は、ワシントンのFBI本部からの問い合わせにシモンズもクーリエに化けた暗殺者もニックも死んだと話した。FBIは1時間で現地部隊を送ると伝えた。
 駐車場のブライアントは1時間以内にクーリエとニックを殺さないとならない。

 クーリエとニックは換気口を通って脱出、ビルの屋上に出た。
 ニックがブライアントに雇われた狙撃者に撃たれる。ニックはクーリエに防弾ベストを着せられていたが強力なライフルの銃弾が貫き重傷を負う。
 クーリエは男たちを次々に倒していったがついに狙撃手に捕らえられた。クーリエは狙撃手と対決してついに倒す。ニックに拳銃を向けたブライアントはクーリエに殺された。
 クーリエはニックを病院に担ぎ込んだ。

 証人の生存が確認されたためマニングスはライカーズ島(刑務所)に入れられる。

 拳銃を抜いてニックの病室に入ったロバーツ特別捜査官に、クーリエとニックが拳銃を向けた。


・ 監督: ザカリー・アドラー
・ 出演: 
     オルガ・キュリレンコ    ...クーリエ
     ゲイリー・オールドマン   ...エゼキエル・マニングス
     アミット・シャー        ...ニック・マーチ、証人

■ザ・クーリエ The Courier (2019/2020) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6635-25b76139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)