FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
マニフェスト Vol.1-1 (TV2018) ■
ジャマイカからニューヨークに飛行中の828便が突然消息を絶つ。5年半後、828便が姿を現した。乗客・乗員はどこにも着陸せず3時間余りでニューヨークに着いたと証言した。常識では考えられないことだが乗客・乗員は年を取っていない。子供は子供のままだった。世間的には828便の乗客・乗員は死んだと思われていた。TVシリーズ シーズン1の第1、2話をDVDで観た。

マニフェストは日本では選挙公約の意味で使われたりするが、英語では「明示する、(兆候が)現れる、証明する、積荷目録、その他」の意味がある。
828とは、新約聖書の一書でパウロによって書かれたとされている「ローマ人への手紙8章28節」を指すのでいわゆる「フェイス・ベースド 」のドラマなのかもしれない。

【1-1】 Pilot

 2013年4月7日ジャマイカ。ミカエラと兄のベン、その息子のカルは搭乗予定の便がオーバーブッキングになったため次の828便に搭乗した。突然、機体が激しく揺れたがやがておさまった。
 ニューヨークに着いた乗員・乗客は、今は2018年11月4日だと告げられた。
 NSAに話を聞かれた乗員・乗客はどこにも着陸せず3時間余りでニューヨークに着いたと証言した。

 36時間後、家族が空港に駆けつけた。カルの双子のオリーブは5年分成長していた。
 NYPD巡査のミカエラの恋人だったジャレッドは刑事に昇進し結婚していた。
 白血病で余命半年だったカルは病状が進んでいないだけでなく、5年の間に画期的な治療法が開発されていた。828乗客のサンビが5年前に提出した論文によって小児がんの画期的な治療法が開発された。しかし希望者が多いため審査を通らないと治療を受けられない。カルは5年間も延命したため審査に落ちる。

 バスに乗っていたミカエラは心の声に従い「減速して!」と叫んだ。驚いた運転士が急ブレーキをかけた目の前にボールを追った子供が飛び出してきた。
 夜、ミカエラとベンは心の声に従い金網を破って2頭の犬を逃がした。近所の婦人が携帯で撮影した映像がジャレッド刑事に届く。ジャレッド刑事はミカエラを伴い犬を返しに行く。ジャレッドが犬の持ち主と話している間に、ミカエラは小屋のカギを壊した。中には誘拐されたふたりの少女が閉じ込められていた。
 ミカエラとベンは不思議な体験をしているのは自分たちだけではないのではないかと思い始める。

【1-2】Reentry
 突然の帰還から4日後、NSAが調査中の828便は突然爆発し焼失した。飛行場の囲いの外に集まっていた乗客20人が尋問された。乗客たちは828について口止めされた。ミカエラとベンは、サンビにあいさつされた。サンビは自分でカルを診察しようとしている。
 ミカエラは署長から復帰には手順が必要だと言われた。精神鑑定も必要だと言われる。
 ベンは音楽に導かれてバイオリンを弾き男と会った。男はジャマイカで演奏して帰国したら13歳の息子アディオが18歳になっていて強盗等の罪で牢屋に入れられていた。ベンは冤罪ではないかと思う。
 ベンの妻グレースは、ベンがいない間に恋人ができていた。ミカエラも気がついた。
 口止めを破ってTVの取材に答えた828女性客は死んだ。


・ 出演: メリッサ・ロクスバーグ、ジョシュ・ダラス、アシーナ・カーカニス、
         J・R・ラミレス、ルナ・ブレイズ、ジャック・メッシーナ、パルヴィーン・カウル

●マニフェスト Manifest Vol.1-1 (TV2018)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6609-45cf42d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)