FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
暴走特急 (1995)
デンヴァーでレストランを経営しているケイシー・ライバックは、以前は戦艦ミズーリーのコックだった。急死した兄の娘サラと乗り込んだ大陸横断列車が武装集団にジャックされる。
沈黙の戦艦"UNDER SIEGE"(1992)」の一応続編だけどストーリーにつながりはない。
原題の"DARK TERRITORY"はボビーがライバックに見せる地図に載っている山間地域で電話が通じないエリア。DVDで観た。


□ ケイシー・ライバックは休暇を取って姪のサラとデンヴァーでロサンゼルス行き大陸横断列車に乗った。
 列車が止められ武装集団が乗り込み機材を積み込んだ。乗客は後ろ2両に押し込められたがライバックを見逃した。

 一味を率いているのは秘密情報部に所属していたデイン。デインは列車内に設置した装置から極秘軍事衛星グレイザー1にアクセスし制御を奪った。そして中東の顧客の求めに応して中国広州の化学兵器工場を粒子ビーム兵器で破壊した。
 軍の秘密本部では乗っ取られた極秘衛星が中国を攻撃して大慌て。秘密本部に連絡してきたデインは、45分後にペンタゴンを破壊すると通告した。デインは数十個のおとり衛星をばらまいていて攻撃することができない。

 デインの兵士たちを率いるペンは、列車内に侵入者がいて部下たちを殺していることに気づく。侵入者がケイシー・ライバックだと知りあわてたペンや傭兵たちは列車をくまなく捜索した。乗客名簿からライバックに連れがいることがわかりサラを人質にする。
 ライバックが作った爆弾をデインの本部で爆発させ混乱している間にボビーがグレイザー1の操作に必要なCDを盗んだ。しかしCDは取り返され、ライバックは列車外に取り残された。
 デンヴァーのレストラン経由で、ライバックから秘密本部のベイツ提督宛に犯人がいるのは大陸横断列車と連絡が入る。ベイツ提督はステルス爆撃機による列車の破壊を準備させる。

 ペンタゴン破壊後、デインは大陸横断列車を80万ガロンのガソリンを積んだ貨物列車と正面衝突させようとしている。ステルス爆撃機は大陸横断列車に照準を合わせている。
 列車に戻ったライバックは、乗客たちを見張っていた傭兵たちを倒し乗客たちがいる最後尾2両を切り離した。
 デインはステルスを撃墜した。ボビーは、デインを迎えに来たヘリコプターを乗っ取る。
 ライバックの活躍で秘密本部はグレイザー1を破壊することができ、ペンタゴンを救った。ライバックとサラはヘリコプターで脱出した。


・ 監督: ジョフ・マーフィ
・ 出演: スティーヴン・セガール、エリック・ボゴシアン、キャサリン・ハイグル、モリス・チェスナット、
       エヴェレット・マッギル、ブレンダ・バーキ、ピーター・グリーン、カートウッド・スミス

> デインが最後に抱えているラップトップは東芝のT4600Cかもしれない。

◆暴走特急 UNDER SIEGE 2: DARK TERRITORY (1995/1996)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6599-ec52bc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)