FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
悪霊島 (1981)
横溝正史原作金田一耕助シリーズ推理小説の映画化。監督は篠田正浩、鹿賀丈史が金田一耕助を演じている。DVDで観た。
原作の舞台は岡山県だが、映画では広島県になっている。

□ 1969年
 広島県竹田の刑部(おさかべ)島行きフェリー乗り場にいた金田一耕助は、旧知の磯川警部に見つかってしまい強引に捜査協力をさせられる。

 金田一が連れていかれたのは扼殺された浅井はるという老婆の家。磯川警部に届いた手紙には『浅井はるは長年市子(*)やもぐりの産婆をしてきた。24年前にある人物の秘密を握りそれ以来ゆすってきた。』と書かれていた。はるの遺品の中から20年以上も前の刑部神社の御神籤が見つかる。
 金田一は刑部島出身の実業家越智竜平から刑部島に渡って消息不明となった「青木」を探してほしいと依頼されていた。磯川警部がフェリー乗り場にいたのはフェリーが運んできた「青木」の死体を調べるためだった。青木の最後の言葉は「鵺の鳴く夜は気をつけろ」というものだった。

 その昔、源平の戦いで敗れた平家の落人たちが刑部島にたどり着いたものの源氏の追っ手によってほとんどが死んだ。ただひとり生き残った平家の子孫が刑部家だと言われている。
 越智竜平は刑部家の巴と相思相愛の仲だったが当主の刑部大膳の反対で別れさせられ20年前にひとりで島を出た。現在の巴の夫は刑部神社の神主刑部守衛。巴のふたごの姉のふぶきは神社の離れに住んでいるが精神を病んでいる。巴にはふたごの娘真帆と片帆がいる。

 年に一度の祭りが近づきフェリーは里帰りする島出身者たちでにぎわっていた。金田一は列車で知り合った三津木五郎というヒッピー風の青年と再会した。
 越智竜平が20年ぶりに島に戻ってくる。実業家として成功した竜平は神社に黄金の矢と神輿を寄進した。
 祭りに合わせて毎年島に来る妹尾兄弟の父親は5年前に島で行方不明となった。兄弟は毎年父親の手がかりを探し続けている。

 祭りの最中に拝殿で黄金の矢で胸を貫かれた刑部守衛の死体が発見された。磯村警部が広島県警を引き連れて島にやってくる。人間の片手をくわえた野犬が町を駆けた。片帆の死体が見つかる。野犬に食われていたが死因は扼殺。
 検視の結果、守衛に刺さった矢はいったん心臓で止まり、さらに押し込まれて背中から出たことがわかる。また片帆は守衛が殺された前日にすでに殺されていたことが分かった。

 20年前、神職の刑部家と網元の越智家は反目する仲だった。越智竜前と刑部巴は、夜に鵺の鳴き声をまねて合図して会っていた。それを知った大膳は激怒して竜前を執拗に打ち据えてふたりを別れさせた。妊娠していた巴は広島のどこかでこっそり処置したらしい。
 巴のふたごの姉ふぶきは生まれてすぐ広島に里子に出された。戦後になって戻ってきたふぶきは精神を病んでいて離れで暮らしている。金田一は磯村警部に目的も告げずに広島に行ってしまう。

 刑部守衛が殺されたとき拝殿で目撃された三津木五郎が警察に尋問される。浅井はるの殺害現場でもヒッピー風の若者が目撃されていた。
 五郎によれば半年ほど前に死んだ母親は死に際に「お前はもらい子、竹田の浅井はるに聞け」と話した。五郎は浅井はるを訪ねたが何も覚えていなかった。竜前・巴が両親である可能性は限りなく低いが、祭りの夜、五郎は巴を一目見たくて拝殿に侵入した。悲鳴が聞こえ五郎が駆けつけると巴が部屋から出てきて歩き去った。部屋を覗くと矢が胸に刺さった守衛が見えた。巴をかばおうと五郎は矢をさらに押し込んだ。五郎は巴だと思ったが実はふぶきだった。
 磯川警部たちはふぶきを連行するため神社に行く。巴は驚くが磯川警部たちをふぶきの部屋に案内した。しかしふぶきはいなかった。磯川警部たちは山林を逃げるふぶきを追った。がけの上にふぶきの着物を持つ刑部大膳がいた。大膳は止めようとしたがふぶきは身を投げてしまった。

 金田一は広島でふぶきを知る人物に話を聞いた。当時のふぶきは美人で性格も良く精神を病んではいなかった。終戦の1か月ほど前に広島市内に引っ越していった。
 金田一が島に戻ってくる。しかし金田一はふぶき犯人説が納得できない。金田一と磯村警部は森の中でふぶきが逃げた時の足跡を見つけた。足跡は女にしてはとても大きかった。
 金田一と磯村警部は倒れている真帆を見つけた。真帆は「お母さま」と言った。

 刑部大膳は金田一を洞窟の奥の秘密の社に案内した。
 ・・・・・


* 市子(いちこ):地方によってはイタコなど。降霊術などを行う。

・ 監督: 篠田正浩
・ 原作: 横溝正史
・ 出演: 
    鹿賀丈史     ... 金田一耕助
    室田日出男    ... 磯川警部
    古尾谷雅人    ... 三津木五郎
    岸本加世子    ... 真帆/片帆
    中尾彬       ... 刑部守衛、神社
    佐分利信     ... 刑部大膳
    伊丹十三     ... 越智竜平
    石橋蓮司     ... 吉太郎
    岩下志麻     ... 巴/ふぶき

> 映画ではビートルズの"GET BACK""LET IT BE"が使われている。DVDではカバー版だが、映画館公開時にはビートルズ自身の歌が流れた。

◆悪霊島 (1981)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6593-cf95900b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)