FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
トゥルーマン・ショー (1998)
TVの人気番組「トゥルーマン・ショー」はトゥルーマンという男を産まれてからずっと24時間365日生放送している。トゥルーマン本人は知らないがトゥルーマン以外はすべて俳優。トゥルーマンを愛する妻も演技。DVDで観た。

□ シーヘヴン島で産まれたトゥルーマン・バーバンクは一度も島から出たことがなく、妻メリルがいて生命保険会社で働いている。やたら明るい男で毎朝近所の人たちに「おはよう!会えない時のために“今日は”と“今晩は”も」ととびきりの笑顔を見せる。
 トゥルーマンの夢は世界一周、しかし海に恐怖を感じていて船に乗ることができない。トゥルーマンが幼いころ父親と乗っていたヨットが嵐に会い父親を亡くしたからだ。

 通勤途中にトゥルーマンはホームレス姿の(死んだ)父親と出会った。しかしたちまち父親?は連れ去られてしまった。
 大学時代、トゥルーマンはローレンに恋をした。ローレンは「みんなが見ている。みんなお芝居。ローレンは偽名、本当はシルヴィア」と言ったが父親だという男に連れ去られてしまった。トゥルーマンはメリルと結婚したが今でもローレンを想っている。

 トゥルーマンは慣れ親しんだ街に違和感を感じるようになる。トゥルーマンがいつもと違う動きをすると街が混乱した。付近のビルに飛び込みエレベータに乗ろうとすると、エレベータの後ろの壁がなくて楽屋のようなものが見えた。トゥルーマンは親友のマーロンに何かがおかしいと話した。
 アルバムを見ていたトゥルーマンは結婚式で自分とメリルがキスしている写真で、メリルが指をクロスしていたのに気がついた。翌朝、看護師のメリルはひどいエレベータ事故があったと出かけて行った。後を追ったトゥルーマンが病院に入り込むといかにも素人の医師が手術の真似をしていた。
 トゥルーマンが旅行会社でフィジー行きの飛行機を予約しようとすると1か月先だと言われた。シカゴ行きのバスは故障で動かない。トゥルーマンはメリルを乗せた車を暴走させてついに町を出た。山火事を突破したが、原発事故の封鎖によって止められた。初対面の警官はうっかり「トゥルーマン」と呼びかけてしまった。
 トゥルーマンは親友のマーロンに相談した。マーロンは「自分は味方だし、絶対に嘘をつかない」と(番組プロデューサーのクリストフの指示通りに)言った。
 マーロンはトゥルーマンの父親を探し出していた。トゥルーマンと父親は再会を果たし、視聴者は感動に包まれた。

 「トゥルーマン・ショー」は世界中で放映されている超人気番組。誕生の瞬間も最初の一歩も放映された。様々な場所に仕込まれた隠しカメラが常にトゥルーマンを追い放映し続けている。シーヘヴン島も周囲の海もドームに覆われた巨大セット。父親役の俳優は自分が水死させられたことに不満を募らせて22年後にセットに侵入してしまった。今回、クリストフは番組の演出としてトゥルーマンと再会させることにした。

 トゥルーマンは日常の生活に戻ったかに見えた。夜間、地下室を片付けていたトゥルーマンは毛布にくるまって眠ってしまった。異常を感じたクリストフがマーロンを呼び出し調べさせると毛布の下は人形でトゥルーマンは抜け穴を掘って消えていた。トゥルーマン・ショーが中断し世界中が大混乱となる。エキストラが総動員されてセットの隅々まで探されるが見つからない。

 番組が再開されたとき、トゥルーマンはヨットに乗り海にいた。トゥルーマンはローレンのモンタージュ写真を持っていた。クリストフは嵐を起こさせた。世界中の人たちが波にもまれるトゥルーマンを応援している。嵐が収まり、やがてヨットはセットの壁に突き当たった。トゥルーマンは出口を見つけた。
 誕生の時からトゥルーマンを見守ってきたクリストフはトゥルーマンに呼びかけた。クリストフは、トゥルーマンは恐ろしくてシーヘヴンの外には出ていけないと信じていた。
 微笑んだトゥルーマンは「会えなきゃ“今日は”と“今晩は”を」と言いお辞儀をして出て行った。世界中が歓声をあげた。シルヴィアは部屋を飛び出した。
 番組が終了すると視聴者は次に見る番組を探し始めた。



・ 監督 ピーター・ウィアー
・ 出演
    ジム・キャリー    ... トゥルーマン・バーバンク
    エド・ハリス       ...  クリストフ(プロデューサー)
    ローラ・リニー     ... メリル(妻役)
    ノア・エメリッヒ     ... マーロン(親友役)
        ナターシャ・マケルホーン、ホーランド・テイラー、ブライアン・ディレイト、ポール・ジアマッティ

◆トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW (1998/1998)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6585-69f484ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)