FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
私の知らないわたしの素顔 (2019、フランス) ★
中年女性が若い女性のふりをして青年に接近、ふたりは恋に落ちる。しかし女性は本当の自分を青年に見せるわけにはいかない。女性に振られたと思った青年は自殺する。女性は自分と青年が年齢差を超えて愛し合う別の物語を考える。しかしやはり悲劇となる。DVDで観た。


□ フランス文学教授のクレール・ミヨーはカトリーヌ・ボーマン医師のセラピーを受けている。

 クレールは若いリュドと付き合っている。リュドはアレックスという写真家と同居している。ある日クレールがリュドに電話するとアレックスが電話に出てリュドは居留守を使った。さらにリュドは Facebook のクレールの友達関係を取り消した。
 リュドとの関係を修復したいクレールはクララという若い女性のアカウントを作成しアレックスの友達になって写真を褒めて会話するようになる。親しく会話するうちにアレックスはクララに夢中になった。
 アレックスがクララの写真を見たいというので、クレールはクララの写真を載せた。
 クララはアレックスに電話して会話した。アレックスは写真も声もきれいだと言った。アレックスと話しているときクレールは24歳だった。久しぶりに会った元夫のジルは浮き浮きしているクレールに戸惑った。
 アレックスはクララに直接会いたいと言い出した。クレールはクララの動画をアレックスに送った。(クレールがクララとして使った写真や動画は姪のカティアだった。)
 しかしアレックスはますますクララに会いたがりついには直接会いにやってきた。クレールは逃げた。クララ(クレール)はアレックスに電話で別の人と同棲していると話した。アレックスは自分のアカウントを削除した。
 クレールは(アレックスの事を知りたくて)ひさしぶりにリュドと会った。SNSで失恋したアレックスは自殺していた。

 クレールは、クレールとアレックスの別の物語を書いてボーマン医師に渡した。
 クララに会えなかったアレックスに、以前リュドとつきあっていたクレールが声をかけた。ふたりは愛し合うようになった。
 しかしアレックスが依然クララの事を想っているのではないかという不安からクレールはクララを復活させた。クララからメールを受け取ったアレックスはクララに電話した。アレックスはクレールの机でクララ用の電話を見つけた。
 喫茶店でアレックスに詰め寄られたクレールは後ずさりして道路に出てしまった。ブレーキ 衝突音 悲鳴 静寂

 空想の中でも自分を幸せにできないクレールは入院する。9か月後、ボーマン医師はリュドと会った。
 アレックスからクララの声を聞かされた時にリュドはクレールだと気づいた。リュドはアレックスに忠告しアレックスはアカウントを閉じた。クレールに反省させたくてアレックスは自殺したとうそをついた。

 クレールは退院した。クレールはクララの電話機を使って電話した。


・ 監督: サフィ・ネブー
・ 出演: 
    ジュリエット・ビノシュ    ... クレール・ミヨー
    ニコール・ガルシア     ... カトリーヌ・ボーマン医師
    フランソワ・シヴィル    ... アレックス

> 原題"CELLE QUE VOUS CROYEZ"の英語直訳="THE ONE YOU BELIEVE"

■私の知らないわたしの素顔 CELLE QUE VOUS CROYEZ (2019/2020、フランス)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6584-333cc8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)