FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ワンダーウーマン 1984  (2020)  ★
ワンダーウーマン (2017」の続編。前作の舞台は第一次世界大戦だったが今回は冷戦中の1984年。前作でダイアナが恋して死んだスティーブ・トレバーが現れる。

最後に現れる”アステリア”を演じているのはリンダ・カーター。1970年代のTVシリーズでワンダーウーマンを演じていた。


□ 1984年、ワシントンDC
 ダイアナはスミソニアン博物館に勤務している。ダイアナは今も1918年に死んだ恋人スティーブを愛し続けている。
 宝石店に強盗が入りダイアナが捕らえる。その宝石店では古代遺物の違法取引を行っていた。警察は押収した遺物の鑑定を博物館のバーバラに依頼する。その中に出所不明で価値もなさそうな謎の石があった。ダイアナが彫られている文字を解読すると”一度だけ願いを叶えられる”と書かれていた。本気にはしなかったがダイアナは「スティーブに会いたい」、バーバラは「ダイアナのようになりたい」と願った。
 石油王でTVでも有名なマックス・ロードがやってきて多額の寄付を申し出てバーバラは大喜びする。
 美しく変身したバーバラがパーティに現れる。そしてダイアナの前にスティーブ・トレバーが現れた。
 マックスに夢中になったバーバラは規則を破り謎の石を無断でマックスに貸し出してしまった。

 実はマックスが博物館に現れたのは元々謎の石が目的だった。謎の石はどんな願いも聞き届けてくれるドリーム・ストーン。ただし1回だけ。マックスは石油王の大金持ちと思われているが実は破綻寸前で出資者から金を返すように迫られている。マックスは1度しか願いをかなえられないドリームストーンで世界を支配する手順を考えついていた。突然、マックスのすべての石油基地から石油が噴出してくる。
 ダイアナがバーバラに古代に現れたドリームストーンの記録を探してもらうとドリームストーンは世界各地の古代文明に出現していた。そのいずれの文明も滅亡した。
 ・・・・・・

 
・ 監督: パティ・ジェンキンス
・ 出演: ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、ロビン・ライト、コニー・ニールセン

> 最後のシーンで「メリー・クリスマス」ではなく「ハッピー・ホリデイズ」と言っている。クリスマスはキリスト教の行事。
> 本作でワンダーウーマンは飛ぶ技を身につけた。

■ワンダーウーマン 1984 WW84  (2020/2020)  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6572-18f88f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)