FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ラストアクションヒーロー (1993) ★
映画好きの少年が観ていたアクション映画の中に引き込まれてしまう。少年は映画のヒーローと共に悪漢を追うが、悪漢は映画の中から現実世界に飛び出してきてヒーローを演じているアーノルド・シュワルツェネッガーを殺そうとする。DVDで観た。


□ ニューヨークに住む映画好きの少年ダニーはアーノルド・シュワルツェネッガー演じる刑事ジャック・スレイターの大ファン。学校をさぼって映画館に入り浸っている。映写技師のニックから公開前のスレイター新作の試写に招待される。
 真夜中の映画館。ニックはダニーに、フーディニーにもらったという魔法のチケットをもぎって半券をくれた。
 観客はダニーだけ。「ジャック・スレイター4」の上映が始まる。

 映画の中で悪者が投げたダイナマイトがスクリーンから飛び出してきて爆発! 飛ばされたダニーは映画の中のスレイターの車の中にいた。スレイターに連れていかれたロサンゼルス警察には警官姿のT-1000や漫画の猫もいてダニーは自分が映画の中にいると確信した。

 スレイターの上司のデッカー警部補はなぜか事情にやたら詳しいダニーをスレイターのパートナーに任命し悪漢ヴィヴァルディの捜査を命じた。
 ダニーは、映画で見たヴィヴァルディの邸宅にスレイターを連れて行く。スレイターとダニーはヴィヴァルディの殺し屋のベネディクトに会う。しかし具体的な根拠があるわけではないので玄関先で追い返されてしまった。ベネディクトはダニーがなぜ自分たちに詳しいのか興味を持った。

 スレイターがダニーを連れて自宅に戻ると娘のホイットニーがいた。スレイターの外出中に手下を連れたベネディクトが押し入ってきてダニーの魔法のチケットを手に入れた。スレイターとダニーはヴィヴァルディが企てた対立組織の大量殺人計画を阻止した。ベネディクトはボスのヴィヴァルディを殺す。

 ベネディクトは魔法のチケットを使いスレイターとダニーの目の前で現実世界に消えた。スレイターとダニーもベネディクトが空けた穴から現実世界のニューヨークに入る。
 スレイターとダニーはベネディクトが、「ジャック・スレイター4」のプレミア試写会に現れるアーノルド・シュワルツェネッガー本人を殺そうとしていることに気づいた。
 スレイターとダニーは協力してベネディクトを倒す。しかしスレイターは重傷を負い、魔法のチケットはなくなってしまった。道路に落ちたチケットはベルイマンの「第七の封印(1957)」の死神を呼び出した。
 ダニーはスレイターをニックの映画館に運び込んだ。ダニーは自分が映画の世界に引き込まれた時の穴を探すが見つからない。
 やってきた死神は、ダニーにチケットを探せと言った。
 ダニーは魔法のチケットがまだあることに気がついた。



・ 監督: ジョン・マクティアナン
・ 出演: アーノルド・シュワルツェネッガー、オースティン・オブライエン、アンソニー・クイン、F・マーレイ・エイブラハム、
       チャールズ・ダンス、ブリジット・ウィルソン、アート・カーニー、トム・ヌーナン
       ダニー・デヴィート(漫画の猫の声)
・ カメオ出演: シャロン・ストーン、ロバート・パトリック(T-1000)

> 警官はドーナツ好き : スレイターの台詞「(警察の)デスクでドーナツばかり食ってるやつとは違う」

【関連映画】 「オズの魔法使」
          ・ ベネディクトに誰かと聞かれたスレイターはブリキ男"tin man"と答える。
          ・ ベネディクトの台詞 「トトとオズの国に帰れ」

◆ラストアクションヒーロー LAST ACTION HERO (1993/1993)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6556-aee4e16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)