FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
鬼滅の刃(劇場版) 無限列車編 (2020、日本、アニメ)  ★
公開から1か月近くたち平日の午前中なら空いているだろうと観てきた。
コミックは観たことがないし内容についての知識は皆無。
映画としてはおもしろかった。
観客の中でふたりほど小さな子供の声が聞こえたけれどちょっと刺激が強すぎるのではないだろうか。

□ 無限列車が鬼に襲われるようになる。
 木箱に入った禰豆子を背負った炭治郎、伊之助、善逸は無限列車に乗り込み鬼殺隊の柱のひとり煉獄杏寿郎と会った。列車に現れた2匹の鬼を煉獄杏寿郎はすさまじい力で殺した。
 しかし4人は眠ってしまう。炭治郎は家族と過ごす幸せな夢を見ていた。列車にいた鬼の魘夢に操られた者たちがそれぞれの夢の中に入り込み殺そうとする。なんとか魘夢を倒すが、今度は上弦の猗窩座が現れる。
 ・・・・・


・ 監督: 外崎春雄
・ 原作: 吾峠呼世晴 (集英社ジャンプコミックス刊)

■鬼滅の刃(劇場版) 無限列車編 (2020、日本、アニメ)  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6552-fab36a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)