FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
マイ・スパイ (2020) ★
数々の戦場で戦ってきた元特殊部隊員のCIA捜査員が9歳の女の子に振り回されるコメディ。DVDで観た。

□ CIAに転職した元特殊部隊員のJJは、戦闘のプロだが諜報活動は不得手。潜り込んだプルトニウム・コアの闇取引で正体がバレ悪人たちを皆殺しにしたが、たったひとり逃げたアザルがプルトニウム・コアを持ち去った。小型核兵器の設計図を持つ犯罪者ビクター・マルケスとアザルが結びつけば恐ろしいことになる。

 JJに失望したボスは別のエージェントにベルリンやパリでビクターとアザルを追わせ、JJにはビクターの弟デイヴッドの妻ケイト・ベイルの監視を命じる。デイヴッドはビクターに殺され、ケイトは9歳の娘ソフィと共に3ヶ月前に故郷のシカゴに戻り看護士として働いている。フランスからの転校生のソフィは友達ができず悩んでいる。JJとIT担当のボビーは、ケイトのアパート室内に隠しカメラを設置して監視を始めた。

 アイススケート場に連れて行くはずの母親が急な仕事に出かけてしまいひとりで自宅にいたソフィはボール型監視カメラを見つけた。内部の基盤を検索し電波を追跡したソフィはJJたちの監視ルームを見つけCIAだとつきとめた。ソフィはJJたちの任務を内緒にする代わりにJJにアイススケート場に連れて行かせた。

 ソフィの機転で、ケイトはJJをソフィを助けてくれた恩人と感謝し、隣人のカルロスとトッドとも親しくなった。ソフィはJJを脅して、自宅で母親と共に夕食を食べさせ、学校の行事にも参加させる。学校でJJは人気者になりソフィにも友達ができた。ソフィの次の要求はスパイとしての訓練を受けさせること。さらにソフィはJJとママを結び付けようとする。

 ベルリンでビクターとアザルが会っているところにCIAが踏み込むが爆発が起き複数の死体が見つかった。ボスはビクターとアザルは爆死したと判断し、JJとボビーに監視任務の終了を命じ、ふたりを解雇した。

 JJはケイトにCIAだと打ち明け機材の片づけを始める。死んだはずのビクターが現われ、設計図を見つけ出しソフィをさらって逃亡する。JJとケイトは後を追った。
 ビクターはソフィを人質に軽飛行機で逃げようとする。JJはナイフを持って離陸しようとする飛行機の前に立った。
 ・・・


・ 監督: ピーター・シーガル
・ 出演: デイヴ・バウティスタ、クロエ・コールマン、クリステン・シャール、パリサ・フィッツ=ヘンリー、グレッグ・ブリック、ケン・チョン

【映画の中の映画】 「レイダース失われたアーク(聖櫃)(1981)」: ボビーの台詞「どこかで見たような・・・プロペラ機と燃料タンク あとナチスがいれば・・・」

■マイ・スパイ MY SPY (2020/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6551-0a403602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)