FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ホットショット2 (1993)
ホットショット(1991)」の続編。DVDで観た。
 前作は「トップ・ガン」だったが今度は「ランボー」のパロディ。トッパーの元上官を演じるリチャード・クレンナは、ランボーではトラウトマン大佐だった。
 前作で提督だったベンソンが大統領になっている。最強国の大統領が無能なのは世界にとって悲劇。


□ 中東で捕虜救出に向かった特殊部隊が待ち伏せにあって捕らえられてしまう。極秘作戦のはずが敵に情報が漏れていた。この危機を救える英雄はあの男しかいない。
 タイで平和で静かな日々を送っていたトッパーは元上官のウォルターズ大佐とCIAのミッシェルに救出作戦への参加を求められるが辞退した。救出作戦は失敗、ウォルターズ大佐は捕虜となった。
 トッパーはミッシェルと共に中東の米軍基地に到着。
 トッパーたち5人の小隊は落下傘で降下、連絡係として現れたのはトッパーのかっての恋人ラマダだった。
 彼らは漁師に化けて漁船で捕虜収容所に向かうが哨戒艇と撃ちあいになった。
 トッパー隊が消息不明になったと知ったベンソン大統領は自身で戦うと言い出した。

 トッパーたちはウォルターズ大佐を含む捕虜を救出した。宮殿に潜入したトッパーは独裁者サダムと対決した。ベンソン大統領がサダムと戦っている間に、トッパーは捕虜になっていたラマダの夫のデクスターを救出した。
 デクスターは、トッパーとラマダの写真を撮ろうと後ずさりして崖から落ちた。
 ベンソン大統領も乗り込んでヘリコプターは離陸した。



・ 監督: ジム・エイブラハムズ
・ 出演:
    チャーリー・シーン     ... トッパー・ハーレー
       ヴァレリア・ゴリノ(ラマダ)、ロイド・ブリッジス(ベンソン大統領)、リチャード・クレンナ(ウォルターズ大佐)
       ブレンダ・バーキ、ミゲル・ファーラー、ローワン・アトキンソン、ジェリー・ハレヴァ、
       ライアン・スタイルズ、デヴィッド・ウォール


◆ホットショット2 HOT SHOTS! PART DEUX (1993/1993)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6536-1803ee80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)