FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ホットショット (1991)
全体としては「トップ・ガン」のパロディでくだらないギャグ満載のおバカ・コメディ。DVDで観た。
他に「ダンス・ウィズ・ウルブス」「ロッキー」「風と共に去りぬ」「スーパーマン」その他の映画の小ネタが使われている。


□ 20年前、フレムナー基地
 制御を失った戦闘機のパイロットのバズは脱出するが副操縦士のメールマンは機体とともに落下して亡くなった。

 現在
 海軍のエースパイロットだったが追放され今はインディアンと暮らしているトッパーは、ブロック少佐に呼ばれては秘密作戦に参加するためダドレー海軍基地(カリフォルニア)に出頭した。
 作戦の指揮官ベンソン提督は頭の中に銃弾があってまともな思考ができず指揮をブロック少佐にまかせる。
 チームにはメールマンの息子のケントもいる。メールマンの死に責任を感じたトッパーの父親バズは除隊後に写真店の暗室で窒息死した。トッパーは父親の事を言われると精神的に錯乱してしまう。
 チームに配備されたのは最新鋭のオスカーEW5894戦闘爆撃機。ブロック少佐はオスカーと競合するロックマンと裏で通じていてオスカーを欠陥機に仕立てようとしている。
 実戦演習に参加するデッドミートは、幸運のガムをなくし目の前を黒猫が横切り梯子の下をくぐり、妻のメアリーは鏡を落として割った。搭乗する前に生命保険証書に署名しようとするがペンが不調でできなかった。デッドミートは墜落して死亡した。

 地中海の航空母艦。部隊は敵の沿岸にある核兵器工場を爆撃しようとしている。ブロック少佐はトッパーに先導を命じた。 
 部隊が飛び立つとブロックはトッパーに攻撃開始を命じる。しかしブロックに父親の事を言われたトッパーは茫然自失となり行動を起こさない。敵機が現れて攻撃を仕掛けてくる。しかしロックマンに買収された整備士の細工で武器が使えない。
 20年前の事故の現場にいたブロックは、真相をトッパーに話した。バズはメールマンを見捨てた卑怯者ではなく、最後の最後まで助けようとした英雄だったのだ。
 トッパーはたったひとりで武器が使えない戦闘機で敵の全機と核兵器工場を壊滅させた。



・ 監督: ジム・エイブラハムズ
・ 出演:
    チャーリー・シーン     ... トッパー・ハーレー
       ケイリー・エルウィズ、ヴァレリア・ゴリノ(ラマダ)、ジョン・クライヤー、ケヴィン・ダン、ウィリアム・オリアリー、
       エフレム・ジンバリスト・Jr、ビル・アーウィン、ロイド・ブリッジス(ベンソン提督)

◆ホットショット HOT SHOTS! (1991/1991)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6535-46cbd1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)