FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
囚われた国家 (2019) ★
侵略してきたエイリアンに降伏した人類。エイリアンは統治者となり政府や警察はエイリアンの下僕となって人々を弾圧する。エイリアンに反抗するテロ組織は壊滅したと思われているが、シカゴのある警察官はテロ組織は存在し潜伏していてテロを起こそうとしていると考えている。シカゴでの反撃が成功すれば、世界中に勇気を与えるだろう。DVDで観た。


□ 地球規模の侵略により全人類は降伏した。軍隊は解体されエイリアンが地球を支配し統治者となった。政府や警察は統治者の傘下となる。世界の主要都市は統治者の支配下となりエイリアン専用の閉鎖区域(the Closed Zone)が築かれその地下にエイリアン居住区が建設される。そこにはエイリアンと限られた人間しか入れない。妨害電波で通信は遮断され、人々は首にインプラント(個人ID)を組み込まれた。警察は弾圧を強化し逮捕者は地球外に追放される。
 ラファエルとガブリエル兄弟の父親は警察官だったが家族でのシカゴ脱出を試み妻と共に消された。子供だった兄弟は生き延びた。その後、兄のラファエルは抵抗組織に加わり閉鎖地域爆破を試みたが失敗し死亡した。抵抗組織は壊滅した。

 最初の接触から9年後  シカゴ
 兄弟の父親の相棒だったマリガンは反抗分子を取り締まる警察特捜班の司令官になっている。テロ組織は壊滅したとされているがマリガンはフェニックスというテロ組織が存在していると考えている。

 手巻きたばこ1本届ければ金になるという仕事を引き受けたガブリエルは死んだはずの兄ラファエルと再会した。ラファエルは今も組織の一員として活動している。トップは”ナンバー1”と呼ばれている正体不明の人物。ラファエルはガブリエルに金を渡し今すぐに湖を渡ってシカゴを離れろと言った。
 その夜、ソルジャー・フィールドでは統治者を讃える人たちが集まる団結集会(UNITY RALLY)が開催されTVで生放映される。統治者が到着した直後に爆発が起きた。
 マリガンの指揮でピルゼン地区が徹底的に捜索される。
 マリガンに捕らえられたガブリエルは、拷問されているラファエルを見せられた。ラファエルの命と引き換えにガブリエルはマリガンの指示に従いフェニックスと接触した。ガブリエルが導かれた部屋にはひとりの女性がいた。女性は「こんにちは ガブリエル」と言った。踏み込んだ特捜班が女性を射殺した。
 現場に着いたマリガンは遺体に毛布をかけた。女性の拳銃の弾倉は空だった。壁のトロイの木馬の絵の裏には盗聴器が隠されていた。
 シカゴ警察本部でテロ組織についての報告会が開かれ特捜班司令官のマリガンが報告する。閉鎖地域とも接続される。
 マリガンによれば団結集会で爆破テロを実行したテロ組織フェニックスのボス”ナンバー1”は女性で高級娼婦として政府関係者から機密情報を聞き出していた。ナンバー1が射殺され組織の幹部たちは自殺しテロ組織の制圧は完了した。マリガンはナンバー1の盗聴記録を再生した。
 ラファエルは殺されず地球外に追放された。ガブリエルはマリガンに「兄の計画は失敗した」と言った。マリガンは「あえての失敗だとしたら」と言った。

 マリガンは本部長に昇格し、閉鎖区域に入れるただ一人の人間となる。マリガン本部長は閉鎖地域の地下に降りて行った。
 ・・・・・


> エンドクレジット中に世界各地でシカゴと同様のことが起きていることが示される。


・ 監督: ルパート・ワイアット
・ 出演: ジョン・グッドマン、アシュトン・サンダーズ、ジョナサン・メジャース、ケヴィン・ダン、ヴェラ・ファーミガ

> ソルジャー・フィールド:シカゴにある球技場。NFLシカゴ・ベアーズの本拠地。
> 車椅子の男が通信に使っているのは「音響カプラ」。電話の音声信号でデータを送受信するもの。1980年代?に使われていた。
> マリガンがガブリエルにピザを渡すシーンがある。ピザはシカゴ名物とされている。この映画に出てくるピザは薄くてやわらかい。シカゴを舞台にした「バックドラフト (1991)」にも消防士たちがテイクアウトのピザを食べるシーンがあった。

■囚われた国家 Captive State (2019/2020) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6523-934a598a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)