FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
バーティカル・リミット (2000) 
世界で2番目に高い山K2で発生した遭難事故でクレパスの中での3人の生存が確認されるが遭難場所は不明。およそ見込みのない救出部隊に6人が参加する。3組に分かれ各々が厚い氷を一気に割るためにニトロを運ぶ。この時点で2回は爆発シーンがあると想像つくけれどあくまでも娯楽映画。DVDで観た。


□ モニュメントバレーに登っていた親子三人が他のロッククライマーの事故に巻き込まれ三人とも墜落しそうになる。三人とも助かる手立てはない。父親は息子のピーターにロープを切らせ自分だけ墜落して子供たちを救った。

 3年後、ピーターは野生動物写真家に妹アニーは雑誌に掲載されるほど有名な登山家になった。
 アニーとピーターはK2のベースキャンプで再会する。アニーは父親のロープを切ったピーターに今もわだかまりを持っている。
 アニーは富豪のボーンのK2登頂にテレビ取材班のボスとして同行する。アタック隊を率いるのはベテラン登山家のトム・マクラレン。
 登山中に嵐が接近しベース・キャンプは中止を勧告する。トムは中止すべきだと言うがボーンは言うことを聞かない。嵐の中でアタック隊をなだれが襲い無線が途絶えた。

 ベース・キャンプにいたピーターはモールス信号に気がついた。ボーン、トム、アニーの生存がわかった。しかし彼らはクレパスに閉じ込められている。遭難場所もわからない。救助が遅れ水がなくなれば肺気腫で死ぬ。
 ピーターはパキスタン軍からニトログリセリン3個とヘリコプターの提供を受ける。ニトログリセリンは救出時間短縮のため氷を吹き飛ばすために使うつもり。山を熟知する現地人のウィックが救助隊の指揮を引き受けた。6人を3組に分け3つのルートで登る。ピーターはウィックと組む。
 ・・・・・・
 ウィックは氷の中で妻の死体を見つけた。4年前、ウィックの妻はボーンの登山隊にガイドとして参加した。登山隊は遭難しウィックの妻は持っていた薬(デキサメタゾン)をボーンに盗られたため肺水腫で亡くなった。ウィックはボーンが戻ってくるのを待ち続けていた。
 クレパスの中でボーンは重傷のトムを見捨てようとしている。アニーはトムの世話をしている。
 アニーとボーンは死んだトムの血を使い頭上の雪の上に赤いマークをつけた。
 ピーターとウィックはニトログリセリンで雪を吹き飛ばしアニーを引き上げた。
 クレパスにいるボーンの前に降りてきたのはウィックだった。
 ・・・・・・


・ 監督: マーティン・キャンベル
・ 出演: クリス・オドネル、ビル・パクストン、ロビン・タネイ、スコット・グレン、
       イザベラ・スコルプコ、テムエラ・モリソン、スチュアート・ウィルソン、ニコラス・リー

> ヘリコプターから降りてきたボーンが歩み寄ってあいさつする“エド”は本物の登山家エド・ベスターズ"Ed Viesturs"本人。
2000年公開の本作では世界14高峰中12峰制覇となっているが2005年に14峰制覇を達成した。

◆バーティカル・リミット THE VERTICAL LIMIT (2000/2000)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6512-e9f551e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)