FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ギルダ (1946)
70年以上昔のモノクロ映画。この映画でリタ・ヘイワースはセックス・シンボルとして有名になった。この映画のリタ・ヘイワースのポスターはイタリア映画の「自転車泥棒(1948)」など様々な映画に登場する。
 「セックス・シンボル」という表現は露骨すぎる気がするが昔はそう言ったらしい。今ならせいぜい「セクシー女優」といったところか。
 DVDの特典映像中に「踊る結婚式(1941)」のフレッド・アステアとのダンス共演シーンが収められているけれど素人目にもものすごいダンスをアステアと競演している。


□ 第二次世界大戦中のブエノスアイレス(アルゼンチン)
 米国人のジョニー・ファーレルはイカサマクラップスで勝った金を拳銃強盗にうばわれそうになるが、仕込み杖を持った初対面の紳士に救われた。紳士はファーレルに違法な高級カジノを紹介しキー(会員カード)をくれた。
 カジノでイカサマをしたファーレルはオーナーの元に引き立てられた。現れたのはカジノを紹介した紳士、マンスンだった。マンスンはファーレルを雇いカジノのトップに据えた。マンスンはファーレルにカジノに女は禁物と忠告した。
 ドイツが降伏しカジノも戦勝に沸き立った。マンスンはファーレルに店を任せて旅行に行く。

 旅行から戻ったマンスンは一目ぼれして結婚した新妻のギルダを連れ帰った。
 マンスンはギルダをカジノにも連れてきた。妖艶なギルダはいろんな男と親しくしていてファーレルをいらいらさせた。

 マンスンと商談をしていた男がカジノでマンスンに発砲し自殺した。
 マンスンはファーレルに屋敷の隠し金庫の開け方を教えた。金庫にはマンスンが関与している世界的なタングステン・カルテルの重要書類が入っている。
 マンスンはギルダにぞっこんだった。ファーレルはマンスンを気遣って言わなかったがギルダは男遊びが激しかった。

 仮装パーティの日にふたりのドイツ人がマンスンに会いに来る。仮装パーティの真っ最中にその一人が死んでいるのが発見された。マンスンはファーレルにギルダを連れて家に帰り自分を待つように言った。
 屋敷に帰ったファーレルとギルダは情熱的にキスをした。ドアの音がしてマンスンが駆けだしていった。マンスンの車をファーレルが追った。その後を警察が追った。マンスンの乗った軽飛行機が海に墜落して爆発するのをファーレルも警察のオブレゴン捜査官も見た。

 遺書によってギルダはマンスンの全遺産を相続した。ファーレルとギルダは結婚した。ファーレルは部下にギルダをつきっきりで見張るように命じた。ファーレルはギルダの相手をせず男遊びもさせなかった。離婚にも応じなかった。
 オブレゴン捜査官はファーレルに違法なタングステン・カルテルの書類を要求した。ファーレルは貸金庫の書類を渡した。
 ファーレルは閉鎖されたカジノで米国に帰るギルダと会い一緒に帰りたいと言った。
 死んだはずのマンスンが現れ、ファーレルとギルダを殺そうとするが、殺される。
 ファーレルはオブレゴン捜査官に自分がマンスンを殺したと言うが、オブレゴンはマンスンは3ヶ月前に死んでいると言った。


・ 監督: チャールズ・ヴィダー
・ 原作: E・A・エリントン、ジョー・アイシンガー
・ 出演: リタ・ヘイワース、 グレン・フォード
・ モノクロ/スタンダード

◆ギルダ GILDA (1946/1949)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6482-a72c2574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)