FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ペット・セメタリー (1989) ★
突然死んだ愛する人を生き返らすことができるとしたら。スティーヴン・キング原作ホラー。生き返った人はもしかすると違う恐ろしいものになっているかもしれない。1989年の映画。DVDで観た。
 戻ってきたゲイジが前年に公開された「チャイルド・プレイ(1988)」のチャッキーに見える。

> 2019年に「ペット・セメタリー(2019)」として再映画化された。

□ 大学の医師の職を得たルイス・クリードは家族(妻レイチェル、娘エリー、幼児ゲイジ)と共にシカゴからメイン州に越してくる。家は郊外にあるが目の前の道路はトラック(大型タンクローリー)が猛スピードでよく通る。クリード家の庭から細い道が森の中にある子供たちが作ったペット・セメタリー(霊園)に続いている。子供たちがトラックに轢かれて死んだ犬や猫などのペットたちを埋葬し手作りの墓標が並んでいる。セメタリーの奥は倒木などが折り重なっていて壁のようになっている。
 大学医務室にトラックに轢かれた血だらけのビクター・パスコウが運び込まれてくる。死んだビクターは「ルイス 自分はまた来る」と言った。夜、自宅にビクターが現れる。ビクターはルイスをペット・セメタリーに連れて行きセメタリーの奥を指差して「境界を越えるな」と言った。朝目覚めたルイスは悪夢を見たと思った。しかし足が土で汚れていた。
 感謝祭にレイチェルはふたりの子供と共にシカゴの実家に帰りルイスはひとりとなる。エリーが可愛がっていた猫のチャーチがトラックに轢かれて死ぬ。エリーが悲しむと悩むルイスにジャドはいい方法があると言った。ジャドはルイスを連れてペットセメタリーの奥に分け入り山を登って行った。ジャドはルイスをミクマク・インディアンの埋葬地に連れて行きチャーチを埋めさせた。翌日、チャーチは帰ってきた。前とは何か違っていた。シカゴから戻ってきたエリーはチャーチがひどく臭いと嫌がった。

 ゲイジがトラックに轢かれて死ぬ。
 埋葬の後、レイチェルとエリーはシカゴの実家に行った。ビクター・パスコウが止めたが、ルイスはゲイジをお墓から掘り出しミクマクの埋葬地に埋めた。
 ビクター・パスコウはエリーの夢にも現れた。エリーの話から不安を感じたレイチェルはひりで家に戻ることにする。
父親のメスを持ち出したゲイジはジャドを殺した。
トラックに便乗させてもらったレイチェルが家に着く。名前を呼ばれたレイチェルはジャドの家に入っていった。
 朝、目覚めたルイスは自分のバッグからメスが無くなっていることに気がついた。シカゴの義父からエリーがママが殺される夢を見たと言っているという電話がかかってくる。ジャドの家からゲイジが電話をかけてくる「ジャドと遊び、ママとも遊んだ」。ルイスは麻酔薬を仕込んだ注射器を持ってジャドの家に向かった。
 ジャドもレイチェルも殺されていた。ルイスはゲイジと戦い麻酔薬で眠らせた。ルイスはジャドの家に火をつけた。ルイスは、パスコウが止めたが、レイチェルをミクマクの埋葬地に埋めた。自宅でルイスが待っているとレイチェルが入ってきた。ふたりは抱き合った。抱き合いながらレイチェルは包丁をつかんだ。



・ 監督: メアリー・ランバート
・ 原作: スティーヴン・キング
・ 出演: 
    デイル・ミッドキフ      ... ルイス・クリード
    フレッド・グウィン      ... ジャド・クランドール
    デニース・クロスビー    ... レイチェル・クリード
    スティーヴン・キング    ... 葬儀の牧師

> 霊園(セメタリー)の看板に書かれている"SEMATARY"はミススペル。正しくは"CEMETERY"。子供が書いたので間違えた。

◆ペット・セメタリー PET SEMATARY (1989/1989)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6470-662618d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)