FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
マザーレス・ブルックリン (2019) ★
1959年ごろのニューヨーク。ライオネルたち孤児4人を引き取ってくれた恩人で探偵のフランクが殺される。フランクが何を追っていたのかなぜ殺されたのか、何もわからない。ライオネルは真実を探る。DVDで観た。
 セントラル・パークはとても広い公園で皇居よりもはるかに広い。こんなにだだっ広い土地を都会の真ん中にどうやって確保したのか不思議だった。セントラル・パークができたころ都市部は現在のセントラル・パークの南側までしかなかった。登場人物のモーゼス・ランドルフによれば19世紀初めごろ都市部の北側の平原から「農民、不法居住者、羊飼いどもを追い払って」つくられた。


□ 1950年代のニューヨーク
 私立探偵のフランク・ミナは助手のライオネルとコニーを車に待機させて建物に上がっていった。カトリック系孤児院にいたライオネルは12歳の時に他の3人と共にフランクに引き取られた。フランクはライオネルをマザーレス(母親のいない)ブルックリンと呼んだ。ライオネルはチック症で始終妙なことを口走るため頭が弱いように思われるが驚異的な記憶力を持っている。
 車から降りた4人の男が部屋に上がっていった。ライオネルはフランクが切らずにおいた電話を通じて部屋の会話を聞いていた。フランクは何か大きな仕事をしていたようだがもめていた。男たちがフランクを連れて降りてきて車に乗せて去った。ライオネルたちが追跡した。やっと追いついたときフランクは腹を撃たれていた。ライオネルたちはフランクを救急病院にかつぎこんだがフランクは死んだ。
 ライオネルはフランクの未亡人のジュリアに遺品を届けた。ジュリアは腕時計だけ取った。特に悲しんでいる様子はなかった。
 フランクが何を探っていたのか誰も知らなかった。ライオネルは部屋で話されていたことやフランクが病院で言い残したことなどを必死に思い出した。

 ライオネルはフランクのコートと帽子と拳銃を身に付けてフランクの行動を追い黒人が経営するジャズバー THE KING ROOSTER をつきとめる。フランクは店主の娘ローラ・ローズを追っていた。ローラは都市再開発計画と戦うギャビー・ホロウィッツ夫人の調査係。ライオネルは記者に化けてローラに近付いた。ブルックリン区監督官のリーバーマンは業者と結託して貧困層やマイノリティが住んでいる地区から住民を追い出している。転居先として約束された公営住宅は建設されない。ライオネルは公聴会で開発計画に噛みついていたポールという男に話を聞いた。実権を握っているのはモーゼス・ランドルフという男でいくつもの監督官を兼任していて市長でさえ頭があがらない。黒人嫌いのモーゼスはリーバーマンを操ってマイノリティを迫害している。ポールはモーゼスの実の兄だった。
 ローラの父親のビリーは一度も結婚しておらず、ビリーの長年の友人もローラの母親を知らない。ローラは母親の写真を飾っているが記憶はない。ビリーが殺される。
 ローラは自分の本当の父親は法科大学のお金も出してくれたポール・モリスという白人男性だと思っていた。ポールというのはポール・ランドルフだった。
 ライオネルはフランクの言葉を思い出しフランクが隠していたファイルを見つけた。ライオネルはローラには教えたくない真実を知った。
 ・・・・・

・ 監督: エドワード・ノートン
・ 原作: ジョナサン・レセム
・ 出演: 
    エドワード・ノートン       ... ライオネル・エスログ
    ブルース・ウィリス        ... フランク・ミナ
    ググ・ンバータ=ロー      ... ローラ
    アレック・ボールドウィン    ... モーゼス
    ウィレム・デフォー       ... ポール

■マザーレス・ブルックリン MOTHERLESS BROOKLYN (2019/2020) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6468-790a99da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)