FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
マトリックス (1999)
約20年前のSF映画だけど今観てもすさまじい映像。DVDで観た。
 現在(2020)のVRはゴーグルなどを装着して利用しゴーグルなどをはずして現実世界に戻る。しかし現実世界と思っている世界が実は仮想世界だったら。

>  続編「マトリックス リローデッド(2003)」「マトリックス レボリューションズ(2003)」

□ 殺風景なホテルの一室でパソコンを操作していた女、トリニティが部屋に踏み込んだ警官たちを倒し超人的な身体能力でビルを飛び移って逃げた。その後をスーツにサングラスの男がやはり超人的な身体能力で追いかけた。トリニティが公衆電話ボックスに飛び込んだ直後にトラックが突っ込んだ。

 ソフト会社に勤務するトマス・アンダーソンは会社では遅刻ばかりしているダメ社員と思われているが実は「ネオ」と名乗るハッカー。“マトリックス”とは何かを知りたがっている。勤務先にモーフィアスという男から『やつらが捕まえに来た』と電話がかかる。スーツにサングラスの男たちが警官たちを引き連れてやってくる。ネオはモーフィアスの手引きで逃げようとするが捕まってしまう。

 モーフィアスはネオに今は1999年ではなく2199年ごろだと言う。モーフィアスはネオに“マトリックス”を説明するため彼らの船“ネブカドネザル”に連れて行き仲間を紹介した。
 ネオが現実だと思って生きていたのは実はコンピュータが創り出した仮想世界。現実の世界は廃墟となっている。
 21世紀の早い時期に人類はついにAIを完成させた。人類は太陽エネルギーを奪えばコンピュータとの戦争に勝てると考えた。現在、コンピュータは人類を栽培し人体から出る生体電気エネルギーと核融合を結合させている。
 モーフィアスたちは人類をマトリックスから解放してくれる予言された救世主"the One"を捜し続けていた。そしてついに見つけ出した。

 ネオはマトリックスと戦うための訓練を受ける。仮想世界では柔術でもカンフーでもはるかに高速に戦えるし、遠くのビルに飛び移ることもできる。モーフィアスやネオやトリニティを追っているスーツとサングラスの男たちは“エージェント”で実体はコンピュータ・プログラム。今まで戦って勝てた者はいない。
 モーフィアスはネオをマトリックスに連れて行きオラクル(予言者)に会わせた。オラクルはネオは"the One"ではないと言った。ネオはモーフィアスの命か自分の命か選択をしなければならなくなるだろう。
 仲間のサイファーが裏切り、ネオやトリニティは戻ったがモーフィアスは捕らえられた。
 ネオとトリニティはモーフィアスを救い出すためマトリックスに戻る。
 モーフィアスとトリニティはネブカドネザルに戻るが、ネオはエージェント・スミスに追い詰められ殺される。
 一方、ネブカドネザルは激しい攻撃にさらされていた。
 ネオは復活しスミスを倒した。
 ・・・・・


・ 監督: アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー
・ 出演: 
    キアヌ・リーヴス            ... ネオ/トーマス・アンダーソン
    ローレンス・フィッシュバーン     ... モーフィアス
    キャリー=アン・モス         ... トリニティ
    ヒューゴ・ウィーヴィング        ... エージェント・スミス
    グロリア・フォスター          ... オラクル
    ジョー・パントリアーノ         ... サイファー

 モーフィアスは「今は1999年」と言っているが、映画の最初に出てくるディスプレイには"2-19-98 13:24:18"と表示されている。


◆マトリックス THE MATRIX (1999/1999)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6462-ffe5b335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)