FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000)     文中敬称略。文&写真:どんくら
アンドリューNDR114 (1999)
ただのロボットのはずなのになぜか創造性や感情を持ってしまったロボットは、やがて人間になりたいと考えるようになる。約20年前の映画。DVDで観た。
 原題は「200歳の(人間の)男」。アシモフの原作"The Bicentennial Man"は米国建国200周年の1976年に発表された。


□ 遠くない未来(2005)。マーティン家はリチャードと妻、ふたりの娘(グレースとアマンダ)の4人家族。
 マーティン家に家庭用アンドロイドNDR-114が納品された。幼いアマンダは“アンドロイド”がわからなくて“アンドリュー”と言った。
 アマンダはいつもアンドリューと遊ぶようになった。アンドリューはリトル・ミス(アマンダ)が一番好きだったガラス細工の馬を落として割ってしまう。アンドリューは海岸で拾った木で馬を造ってアマンダにプレゼントした。リチャードはロボットが自分でデザインを考えて彫刻をしたことに驚いた。夜、リチャードはアンドリューが音楽を聞いているのに気がついた。
 リチャードはアンドリューを、メーカーのロボティックス社に連れて行く。応対したデニスは、ロボットに創造性や感情は組み込んでいない。欠陥商品なので交換すると言ったがリチャードは断った。リチャードは自分が持つ時計の技術をアンドリューに教えた。リチャードはアンドリューに人間について教え、アンドリューは人間が死ぬことを知った。
 ・・・・・
 家の中はアンドリューが作ったいろいろな時計だらけとなっている。リチャードは売り出すことにする。リチャードはアンドリューの銀行口座を開いた。
 アンドリューはロボティックス社が新型NDRのために開発したが発売中止となった表情のある顔につけかえることにする。非常に高額だったが高収入のアンドリューにとっては簡単に払える額だった。アンドリューは正装し新しい顔でアマンダの結婚式に参列した。
 ・・・ 12年後
 アンドリューは銀行預金をリチャードに渡し“自由”を買おうとした。リチャードは小切手を返し“自由”を与える。ただし家から出て行くように言った。アンドリューは海岸に家を建てて住み始めた。
 ・・・ 16年後
 死の床でリチャードはアンドリューに家から追い出したことを謝った。
 アンドリューは自分に似たNDRを捜す旅に出た。10年後、サンフランシスコでアンドリューはダンスをする女性型NDR(ガラテア)を見つけた。所有者のルパート・バーンズの亡くなった父親はロボティックス社の開発技術者で表情のある顔を開発した。アンドロイドはすっかり時代遅れのものになっていたが、ルパートはロボットを人間らしく見せる様々な研究を続けていた。アンドリューが研究資金を出しルパートはアンドリューを実験台にして開発が続けた。
 外見上人間そのものになったアンドリューがマーティン家に戻ってくる。リトルミス(アマンダ)はすっかり老けていて孫のポーシャが若い頃のアマンダそっくりになっていた。
 アマンダが老いて亡くなったとき、手にはアンドリューが贈った木の馬が握られていた。
 ・・・・
 アンドリューはルパートに外見だけでなく身体の中身も人間そっくりになるように人工臓器を開発させる。アンドリューとルパートが開発した人工臓器は病気の人間にも応用された。
 アンドリューは人間と同等の感情や感覚を身に付け、食べることもセックスもできるようになる。アンドリューとポーシャは恋に落ちた。
 アンドリューは世界議会に自分を人間と認めるよう申請する。しかし不死の人間は認められないと却下された。
 ・・・・
 アンドリューはルパートに、体内に流れている人工液体の代わりに血液を流させた。
 世界会議で年老いたアンドリューは機械として永遠に生きるよりも人間として死ぬことを選んだと発言した。
 世界会議はアンドリューが人類の歴史で最も長寿の200歳で人間と認め、彼とポーシャの結婚を認めた。
 世界会議の発表の前にアンドリューはすでに死んでいた。
 ポーシャは看護婦(ガラテア)に自分の生存装置を切るように命令した。
 ポーシャはアンドリューの手を握った。



・ 監督: クリス・コロンバス
・ 原作: アイザック・アシモフ
・ 出演: 
    ロビン・ウィリアムズ     ... アンドリュー
    サム・ニール         ... リチャード
    エンベス・デイヴィッツ    ... アマンダ/ポーシャ
        ウェンディ・クルーソン、ハリー・ケイト・アイゼンバーグ、スティーヴン・ルート、リン・シグペン
    オリヴァー・プラット     ... ルパート・バーンズ

◆アンドリューNDR114 "BICENTENNIAL MAN" (1999/2000)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6457-3658e948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)