FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ジュディ 虹の彼方に (2019) ★★
10代で主演した「オズの魔法使 (1939)」で一躍スターとなったジュディ・ガーランドの晩年。
レネー・ゼルウィガーがオスカー主演女優賞を獲得した。メイク・ヘアスタイリング賞にノミネートされた。

 ミネソタ州出身のフランシス・エセル・ガムは13歳の時にMGMと専属契約を結んだ。MGMはジュディに痩せていることを強制し、映画によればチキンスープと大量の薬しか与えてもらえなかった。当初『オズの魔法使』の主役は20世紀FOXの人気子役シャーリー・テンプルを借りる予定だったが交渉がうまくいかず17歳のジュディ・ガーランドが起用された。ジュディはオスカーの子役賞を受賞した。その後、大スターのミッキー・ルーニーとの共演作などのヒットで人気女優となった。
 19歳で最初の結婚をした。このころから遅刻や撮影拒否などを繰り返し薬物治療のための入院もしている。
 23歳頃に映画監督のヴィンセント・ミネリと結婚、娘ライザ・ミネリは女優となった。
 その後も精神錯乱や撮影拒否、遅刻などの異常行動で28歳頃にMGMに解雇された。
 1952年(30歳頃)シドニー・ラフトと3度目の結婚をし、ロンドンやニューヨークで歌手として活躍した。
 1954年の『スタア誕生』に主演してオスカー主演女優賞にノミネートされた。
 1961年の『ニュールンベルグ裁判』でもオスカー助演女優賞にノミネートされた。
 1965年 シドニー・ラフトと離婚する。4番目の結婚をして別れた。

□ ジュディはふたりの子供ローナとジョーイを連れて歌手として働いている。しかしお金がなく泊めてくれるホテルがなくなり子供たちの父親シドニーの家に転がり込む。ジュディは借金漬けで子供たちと住む家もなくマネージャも雇えない。
 娘ライザ・ミネリを訪ねたパーティで知り合ったミッキー・ディーンズからロンドンなら歓迎してくれると誘われた。ジュディは子供たちを残してロンドンに行き大歓迎された。しかし精神の不安定さと不眠症は解消せずマネージャー役のロザリンにかばわれながらステージを成功させる。ミッキー・ディーンズと5度目の結婚をする。ジュディは順調にステージをこなしていった。しかしジュディの遅刻に怒った客のヤジに応戦し大問題となる。
 ジュディ・ガーランドは1966年、ロンドンで亡くなった。47歳の若さだった。


> 映画の中でLGBTのカップルが登場する。当時世間から冷たく扱われていたLGBTに対してジュディ・ガーランドは寛容だったと言われている。LGBTのシンボルとなっている虹は「オズの魔法使 」に由来するらしい。


・ 監督: ルパート・グールド
・ 原作戯曲: ピーター・クィルター
・ 出演: 
    レネー・ゼルウィガー     ... ジュディ・ガーランド
    ジェシー・バックリー      ... ロザリン・ワイルダー
    フィン・ウィットロック      ... ミッキー・ディーンズ、5番目の夫
    ルーファス・シーウェル    ... シドニー・ラフト、3番目の夫
    マイケル・ガンボン      ... バーナード・デルフォント、オーナー
    ダーシー・ショウ        ... 少女の頃のジュディ
    ロイス・ピアソン        ... バート、ピアノ&指揮者

【映画の中の映画】 「オズの魔法使 (1939)」: せりふ『かかとを合わせて鳴らせば願いがかなう』
【関連記事】  「オズの魔法使関連映画

■ ジュディ 虹の彼方に JUDY (2019/2020、英国) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6405-47ea51ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)