FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
さいはての用心棒 (1966)
南北戦争終結。しかし敗北した南軍の中には敗戦を認めず戦い続けているものもいた。捕虜になっていた元南軍兵士が無謀な攻撃をやめさせようとするがかっての仲間に裏切り者と思われる。ジュリアーノ・ジェンマ主演の約50年前のマカロニ・ウエスタン。DVDで観た。
 マカロニ・ウェスタンと言えば奇抜な発想と派手なアクションが魅力だと思うのだけど、この映画にはどちらもない。
  ”さいはて”でもなければ”用心棒”でもない。


□ 南北戦争が終結したが、南軍のコロラド第5連隊は敗北を認めず戦い続けている。彼らはユマ砦を襲撃しようとしている。サンダース少佐率いる南軍ゲリラが協力しているリッグス強盗団もユマ砦にある100万ドルの軍資金を狙っている。北軍は金庫を砦近くの廃鉱山に隠そうとしている。
 北軍の捕虜になっていた元第5連隊のゲイリー・ダイヤモンドはコロラドに詳しいため北軍の大佐から道案内を頼まれた。ユマ砦の防御は非常に強固で第5連隊が攻撃すれば悲惨な目にあうだろう。北軍としては無駄な殺戮を避け彼らを投降させたい。ダイヤモンドも戦友たちに無謀な攻撃をやめさせたい。
 ダイヤモンドは砦に密書を届けるルフェーブル大尉に同行してユマ砦に向かった。
 ・・・・・
 かっての戦友のブライアン・テーラーと再会したダイヤモンドは砦にはたくさんの兵士と16問の大砲があって攻撃は無謀だと説得するが、テーラーはサンダースを信じていてダイヤモンドの拳銃を取り上げた。
 サンダース少佐からの攻撃指示でテーラーが突撃命令を出そうとしたとき砦からたくさんの大砲が運び出されて配置された。一方でサンダースも友軍も姿を見せない。テーラーはダイヤモンドに拳銃を返し部下たちを撤退させる。
 サンダースとリッグス達は北軍とテーラー隊が戦っている間に鉱山に隠された金庫を奪おうとするがいくら待っても砲撃の音が聞こえない。そしてダイヤモンドがひとりで乗り込んでくる。
 ・・・・・



・ 監督: カルヴィン・ジャクソン・パジェット
・ 出演: ジュリアーノ・ジェンマ

◆さいはての用心棒 PER POCHI DOLLARI ANCORA (1966/1969、イタリア / フランス / スペイン、イタリア語)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6403-8990e93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)