FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
群盗荒野を裂く (1966)
20世紀初め内戦状態にあったメキシコが舞台のイタリア映画。DVDで観た。
 「夕陽のガンマン (1965)」のジャン・マリア・ヴォロンテ、クラウス・キンスキー出演、エンニオ・モリコーネ音楽、屋外ロケはスペインと時代・舞台は違うけれどマカロニ・ウエスタンの流れが感じられる。
 西部劇に出てくるマシンガンと言えばガトリングガンだけど、本作ではもっと軽そうなホッチキス(オチキス) Mle1914重機関銃?が登場する。


□ 1910年代メキシコは内乱状態にあった。多くの野党の群れが出現し政府軍と戦っていた。

 政府軍の兵士を乗せ武器を運んでいた列車がチュンチョ一味に襲われる。
 列車に乗っていて手錠をされた背広を着た若い米国人が機関士をピストルで射殺し列車を止めた。一味は兵士たちを殺し60丁のライフルを奪った。お尋ね者だという米国人はチュンチョ一味に加わった。チュンチョは米国人をニノ(小僧)と呼んだ。チュンチョは奪ったライフルを尊敬する革命軍のエリアス将軍に売るつもりだ。

 武器を集めマシンガンも手に入れたチュンチョ一味はエリアス将軍に売りに行く。チュンチョ一味はエリアスの使者を追ってきた軍隊と衝突し仲間のほとんどを失った。ニノはマラリアで倒れる。チュンチョはニノのバッグの中の薬を捜していて金の弾丸を見つけた。
 チュンチョとニノはエリアス将軍のキャンプに武器を売りに行く。
 エリアス将軍が金の弾丸で狙撃されて死ぬ。

 チュンチョはニノを殺しにホテルに行くが、ニノはメキシコ政府からもらった報奨金10万ペソをチュンチョと等分に分けるつもりだった。チュンチョはもらった金で身なりを整え背広を着た。
 翌日、チュンチョはニノと共に米国に行くために駅に行く。ニノはチュンチョと初めて出会った時自分がお尋ね者だと言ったのはチュンチョの仲間にもぐりこむための嘘だったと話した。チュンチョはニノに「あんたが好きだし友人だ。殺すなんて残念だ。」と言った。ニノは理由を聞いた。チュンチョは"¿Quién sabe?"(原題)と言ってニノを撃った。


> "¿Quién sabe?":スペイン語。英語直訳"Who knows?"。
> ニノ(小僧):字幕では「小僧」だが音声では「ニノ」と聞こえる。スペイン語で子供を意味する"niño"と思われる。

・ 監督: ダミアーノ・ダミアーニ
・ 音楽: ルイス・エンリケス・バカロフ、エンニオ・モリコーネ
・ 出演: ジャン・マリア・ヴォロンテ、クラウス・キンスキー、マルティーヌ・ベズウィック、ルー・カステル、ハイメ・フェルナンデス

◆群盗荒野を裂く EL CHUCHO QUIEN SABE? (A Bullet for the General) (1966/1968、イタリア、英語/スペイン語)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6402-f53576c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)