FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
大脱出3 (2019) ■
シルヴェスター・スタローン演じる脱獄のプロ、ブレスリンは脱獄不可能が売り物の刑務所に囚人として入り込んで刑務所の弱点を見極め脱獄してそれを証明する専門家。今回は刑務所に入れられた女性ふたりの救出が任務。第2作と異なりシルヴェスター・スタローンが主役だけど、やはり中国色濃厚。
 やたらもったいぶって深刻ぶっていてうんざりする。DVDで観た。

□ ジャン社は香港に拠点を置くハイテク企業で中国全土を顧客にしている。というのは表向きで世界中で秘密刑務所を建設している。
 LAのレイ・ブレスリンはシェン・ローと出会う。シェン・ローはジャンの元雇用人でジャンを破滅させたがっている。
 ジャン社の雇用人のバオ・ヤンがレイを訪ねてくる。ジャンの娘ダヤ・ジャンが視察中のオハイオ州で誘拐され護衛のバオ・ヤンだけが残された。誘拐犯はレイ・ブレスリン宛のUSBを残した。USBにはレイを恨むレスター・クラークJr.からのメッセージが入っていた。画像から撮影されたのはラトビアのデルバニシュキ(悪魔砦)だとわかる。
 レイの恋人のアビーも誘拐される。
 レイたちは救出に向かう。ダヤを個人的に知るシェン・ローも同行する。

 ダヤやアビーが連れていかれたのは凶悪犯が収容されている穴倉のような刑務所。
 レイ・ブレスリンやシェン・ローたちは刑務所に侵入するが、レスター・クラークJr.はすべての動きを察知していた。
 ・・・・・


・ 監督: ジョン・ハーツフェルド
・ 出演: シルヴェスター・スタローン、マックス・チャン、デイヴ・バウティスタ

■大脱出3 ESCAPE PLAN: THE EXTRACTORS (2019/2019) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6392-a4de0133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)