FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
パラサイト 半地下の家族 (2019) ★
とんでもなく貧乏な人たちととんでもなく金持ちの人たち。通常はそれぞれ別の世界に住んでいるから軋轢は生まれない。とんでもなく貧乏な家族がとんでもなく金持ちの家族に寄生虫(原題)のように入り込んでいくコメディだけど、貧乏人たちが洪水で家を失っているのに金持ちたちが子供の誕生パーティで浮かれてバカ騒ぎしているのは笑っていられない。

 カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した。
 オスカーの作品賞、監督賞、脚本賞、外国語映画賞を受賞した。編集賞、美術賞にもノミネートされた。オスカーの作品賞と言うのは英語作品しか資格がないのかと思っていたが、なんと字幕上映された本作が獲得した。

 半地下と言うのは地下室だけど天井が地面より高いので高いところに窓がある部屋。

□ 半地下の部屋に住むキム一家は父親が失業して収入がない。親子で宅配ピザの箱を折る内職をしている。
 息子のギウの大学生の友人ミニョクが米国に留学することになり女子高生の英語の家庭教師を引き継ぐように言われる。ギウは大学生ではないが大学を4回も落ちているので高校生くらい教えられるはず。美大に落ちた妹のギジョンが創った偽造書類を持ってパク家を尋ねるととんでもない豪邸。夫人のヨンギョ立ち合いで娘ダヘの一回目の授業をするとヨンギョはいっぺんにギウの教え方を気に入った。ダヘもギウが好きになった。
 ダヘの幼い弟ダソンはインディアンオタクで家中を走り回っている。ダソンはでたらめな絵を描くのが好きだが夫人は画家の才能があるのではないかと思っている。これまで何人もの先生をつけたがみんな辞めていった。ギウはイリノイ大卒で新しい考え方でとても評判のいいジェシカ先生を知っていると言って、妹のギジョンを連れていく。夫人はジェシカ先生をすっかり信用してしまう。帰りキム家のベンツで送ってもらったギジョンは罠を仕掛けた。
 主人のパク・ドンイクはベンツの車内で安物のパンティを見つけた。運転手が自分の車に女を連れ込んでいると思ったドンイクは運転手をクビにする。ギジョンはシカゴに転居した叔父の運転手をしていた年配の男性がとても優秀だと話した。父親のギテクがお抱え運転手として雇われる。
 パク家には豪邸の前の所有者の頃から働いている家政婦ムングァンがいる。ギテクたちはムングァンをクビにさせ母親のチュンスクが家政婦となる。
 一家四人ともパク家から給料をもらう身になりとても幸せ。ただし四人が家族ということは秘密。
 パク一家四人がキャンプにでかけた。大雨の降る夜、キム一家四人が広い庭の見える居間で酒を飲んで騒いでいるとチャイムが鳴った。やってきたのは前の家政婦のムングァン。家の中に入ったムングァンは大きな戸棚を動かし始めた。その後ろにはなんと地下室に通じる扉があった。・・・・・


・ 監督: ポン・ジュノ
・ 脚本: ポン・ジュノ、ハン・チンウォン
・ 編集: ヤン・チンモ
・ 出演: 
    ソン・ガンホ     ... キム・ギテク、夫
    チャン・ヘジン    ... キム・チュンスク、妻
    チェ・ウシク     ... キム・ギウ、息子
    パク・ソダム     ... キム・ギジョン、娘
    イ・ソンギュン     ... パク・ドンイク、夫
    チョ・ヨジョン     ... パク・ヨンギョ、妻
    チョン・ジソ      ... パク・ダヘ、娘
    チョン・ヒョンジュン  ... パク・ダソン、息子
    イ・ジョンウン     ... ムングァン、家政婦
    パク・ソジュン     ... ミニョク

■パラサイト 半地下の家族 기생충 PARASITE (2019/2019、韓国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6381-c590d090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)