FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
さようなら、ニック (2017) ■
私が観たDVDのタイトルは「ニューヨーク 最高の訳あり物件」だけど原題とかけ離れているので東京国際映画祭で使われた邦題にした。
 愛する夫から突然別れを告げられた女性がそりの合わない前妻と同居する羽目になるコメディ。おもしろくなかった。
 なんでこんなゲスな男(映画で使われている表現)に甘いの?
 最後の言葉で観客が笑うと思ったのかもしれないけれど全然おもしろくない。


□ ニューヨーク。ジェイドは愛する夫ニック(金持ち)から突然別れを告げられた。
 ニックの前妻のマリアが自分にも住む権利があると家に住み始め勝手に内装をいじり始めた。
 ノルウェー出身のジェイドは知らなかったが婚前契約によりマリアには家の半分の所有権がある。ドイツにいたマリアも知らなかったが知らせを受けて大喜びでやってきた。
 ニックは離婚を申請、すでに新居を買っている。
 ニックとマリアの間にはふたりの子供がいる。ニックはマリアと別れ、若いジェイドと結婚した。10年後、ジェイドと別れ若いルーシーと結婚しようとしている。

 モデルのジェイドはニックが出資してくれたおかげでファッション・ブランドを立ち上げたところだ。マリアはそれもニックが離婚しやすくするためにジェイドを自立させたのだと言った。
 まったく考え方の違うふたりだけど、同じゲス野郎に離婚された身 ・・・・・

 ジェイドはニックとルーシーが別れたと聞いた。
 ・・・・・


・ 監督: マルガレーテ・フォン・トロッタ
・ 出演: イングリッド・ボルゾ・ベルダル、カッチャ・リーマン、ハルク・ビルギナー、ティンカ・フュアスト

■さようなら、ニック FORGET ABOUT NICK (2017/2019、ドイツ) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6379-6dd28371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)