FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
アップグレード (2018) ■
四肢麻痺となった男が人工知能チップSTEMをインプラントして自由に動けるようになる。STEMの機能はそれだけではなかった。DVDで観た。

STEMチップの外見がダサすぎる。何十年も前の初期のICチップの足をラジペンでねじ曲げただけのような形をしている。
映画の初めに登場するファイアバードはポンティアック社の特別車。形から見ると1977年トランザムらしい。


□ 自動車修理屋のグレイは妻のアシャとファイアバードを先端企業ヴェッセル社CEOのエロン・キーンに納車した。全自動運転車で帰宅途中に4人の男に襲われアシャは殺されグレイは脊椎を切られて四肢麻痺となった。
 エロンが訪ねてきて万能チップス「ステム"STEM"」を体内にインプラントすれば四肢を動かさせるようになると話した。手術はエロンの自宅で行われた。グレイは手足を自由に動かせるようになる。正しくはグレイが考えるとステムが手足を動かす。ただしステムの事は秘密でグレイは守秘義務に署名した。

 グレイは車いすで帰宅する。担当のコルテス刑事から事件を記録したドローン映像が送られてきていた。ステムがグレイの鼓膜を使って話しかけてくる。ステムはドローン映像を分析し犯人のひとりをサークと特定した。グレイはサークの家に忍び込んだ。
 警察でサークの死体を解剖すると体内にコンピュータや武器も埋め込まれていた。コルテス刑事は現場の映像から車椅子のグレイを見つける。
 エロンはグレイに犯人捜しを止めるように警告する。もし続けるならば遠隔操作でステムをシャットダウンさせる。
 グレイ/ステムはオールドボーイという酒場で一味のトーランを見つけて痛めつけて殺す。彼らはアシャを殺す仕事を請け負ったことがわかった。
 エロンがステムをシャットダウンしようとする。グレイはステムが指示したハッカーを訪ねてカネを渡した。ステムがシャットダウンしグレイは四肢麻痺に戻る。一味の残りふたりが現れた時、ステムが戻りさらにひとりを殺した。残りはボスのフィスク。
 ステムがハッカーに指示したのはエロンの束縛からの切断だった。ステムにはグレイの意志さえももはや必要としない。

 グレイ/ステムはフィスクを見つけた。フィスクも体内にコンピュータを埋め込んだ“アップグレード”だった。
 フィスクは雇い主からグレイの脊椎を切るように指示されたと言った。
 グレイたちを襲わせたのはエロンだった。エロンはステムを埋め込むための身体が欲しかった。アシャは不要だった。
 ・・・・・



・ 監督: リー・ワネル
・ 出演: ローガン・マーシャル=グリーン、ベッティ・ガブリエル、ハリソン・ギルバートソン、メラニー・バレホ、サイモン・メイデン(声)

■アップグレード UPGRADE (2018/2019) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6378-51a48fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)