FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
THE GUILTY ギルティ (2018、デンマーク)★★
大きく顔が映るのは緊急電話室の警官アスガーのみのデンマーク映画。
 アスガーは誘拐されたらしい女性からの通報を受ける。女性の隣で犯人が運転しているため遠回しの情報しかわからない。アスガー本人は警察署から出ずに女性を救おうとする。
 緊迫感のある展開でどんでん返しもあるデンマーク映画。DVDで観た。

□ 警察官のアスガー・ホルムは19歳の犯罪者を正当防衛で射殺し公聴会を明日に控えている。
 緊急電話室でアスガーは女性からの電話を受ける。画面にはイーベン・オスタゴーの電話と表示された。
 イーベンは親しい誰かと会話しているように話しかけてくる。そばにいる誰かに緊急電話だと悟られたくないらしい。“誰か”はイーベンが子供と話していると思っている。
 アスガーはイエス・ノーでこたえられるような質問をしてイーベンの状況を探り誘拐され車に乗っていることがわかる。携帯電話のおおまかな位置はわかる。アスガーはパトカーを向かわせた。
 自宅に電話するとイーベンの6歳の娘マチルデが出た。どうも前夫のミケルがイーベンを連れ出したらしく、家にはマチルデとまだ赤ちゃんの弟オリバーしかいない。ミケルには暴行歴がある。
 自宅に到着した警官は死んでいるオリバーを発見した。
 アスガーはイーベンをミケルから守ろうとする
 ・・・・・


・ 監督: グスタフ・モーラー
・ 出演: ヤコブ・セーダーグレン

■THE GUILTY/ギルティ DEN SKYLDIGE(2018/2019、デンマーク

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6373-5de4b48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)