FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密 (2019) ★★★
大金持ちが死に誰が犯人か?という古くからのテーマ。家族のいずれも性格が悪いというよくあるパターンだけどとにかくおもしろく最後まで楽しめた。映画半ばで事件の真相が明かされある人の過失が大富豪の死の原因とわかる。しかしその人は容疑者たちの中で唯一の心優しい正直者だしかわいいし犯人であってはならない・・・・

> 続編の製作が決定 (2020/02)

□ ミステリー作家で大富豪のハーラン・スロンビーの85歳の誕生日に子供たちが古い木造のハーランの大邸宅に集まった。翌朝、屋根裏部屋のハーランの書斎でハーランが大型ナイフで首を切った姿で発見される。状況から自殺の可能性がある。
 一週間後、警察が事情を聴きたいと子供たちと看護士、家政婦を邸宅に集めた。そこには探偵のブノワ・ブランも同席する。ブランは難事件を解決してきた有名な探偵だが今回の事件に関しては匿名の誰かからの依頼でブラン自身依頼主を知らない。
 実は子供たちはそれぞれハーランともめていた。たとえば出版社をまかされている息子のウォルトは小説の映画化を提案していたがハーランは一切認めようとしない。素行の悪い孫のランサムはハーランから遺産を相続させないと言われていた。
 マルタ・カブレラはみんなから家族同様に扱われているハーランの看護師だがハーランの「碁」の相手をするなど話し相手にもなっていて家族の秘密もハーランから聞かされていた。マルタは嘘をつくと吐いてしまうという体質の持ち主。嘘をつこうとしただけで吐き気がする。当日は午前0時に邸宅を出て、0時15分に階下に降りてきたハーランが目撃されているのでアリバイもある。
 ブランはマルタを助手にして事件を調査する。
 ・・・・・
 弁護士によってハーランの遺書が読み上げられた。そこにはとんでもないことが書かれていた。
 ・・・・・


・ 監督: ライアン・ジョンソン
・ 出演: 
    ダニエル・クレイグ       ... ブノワ・ブラン、探偵
    アナ・デ・アルマス        ... マルタ・カブレラ、看護士
    ジェイミー・リー・カーティス   ... リンダ・ドライズデール、娘
    ドン・ジョンソン          ... リチャード・ドライズデール、リンダの夫
    クリス・エヴァンス        ... ランサム・ドライズデール、リチャードとリンダの息子
    マイケル・シャノン        ... ウォルト・スロンビー、次男、出版社
    リキ・リンドホーム        ... ドナ・スロンビー、ウォルトの妻
    ジェイデン・マーテル      ... ジェイコブ・スロンビー、16歳、ウォルトとドナの息子
    トニ・コレット           ... ジョニ・スロンビー、亡くなった長男ニールの妻、化粧品会社経営
    キャサリン・ラングフォード   ... メグ・スロンビー、ジョニの娘
    K・カラン             ... グレート・ナナ・ワネッタ、ハーランの母親
    エディ・パターソン        ... フラン、家政婦
    フランク・オズ           ... アラン・スティーヴンス、弁護士
    レイキース・スタンフィールド  ... エリオット警部補
    ノア・セガン            ... ワグナー巡査
    クリストファー・プラマー     ... ハーラン・スロンビー、大富豪

■ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密 KNIVES OUT (2019/2020)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6371-db0c6bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)