FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
キャッツ (2019) ★
観て良かった。
 舞台版はブロードウェイで一度観ただけなので曲もほとんど知らないしストーリーもわからない。
 予告編を初めてみたときは気持ち悪いと感じた。猫と言うよりは全身に毛の生えた人間がなまめかしく動き回るのがやたら(セクシーというよりは)卑猥に感じた。でも映画が始まって少し経ったらそんなのことは気にならなくなった。
 

□ ロンドンのゴミ捨て場に白い子猫のヴィクトリアが捨てられる。
 その夜、長老猫のオールドデュトロノミーにより一匹の猫が選ばれ天空に昇り新たな命を与えられる。
 猫たちは次々と自分をアピールしていく。
 老いて自信を無くしたグリザベラは仲間に入ることができない。昔は美しかったし楽しい想い出もあると言う。
 ヴィクトリアは自分は誰からも必要とされず捨てられた。想い出さえもないと話した。
 ・・・・・


・ 監督: トム・フーパー
・ 出演: 
   ジェームズ・コーデン      ... バストファージョーンズ
   ジュディ・デンチ         ... オールドデュトロノミー
   ジェイソン・デルーロ      ... ラム・タム・タガー
   イドリス・エルバ         ... マキャヴィティ
   ジェニファー・ハドソン     ... グリザベラ
   イアン・マッケラン        ... ガス
   テイラー・スウィフト       ... ボンバルリーナ
   レベル・ウィルソン       ... ジェニエニドッツ
   フランチェスカ・ヘイワード   ... ヴィクトリア

■キャッツ CATS (2019/2020) (字幕)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6366-a117dea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)