FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
スイート・チャリティ (1968)
つくづく男運のない女性を描いたシャーリー・マクレーン主演の約50年前のコメディ、DVDで観た。

□ ニューヨークのダンス・ホールのホステス、チャリティは、腕に名前を刺青までして散々貢いだチャーリーにセントラルパークの橋から突き落とされ銀行から引き出したばかりの全財産427ドルを持ち逃げされた。チャリティはホステス仲間に自分の不注意で落ちたとチャーリーをかばった。
 ある晩、チャリティは偶然イタリアの映画スター、ヴィットリオ・ヴィターレと出会い、運命のいたずらからヴィットリオの自宅に行く。チャリティとヴィットリオは大いに気が合ったが、ヴィットリオの若い恋人がやってきたためチャリティはクローゼットに隠れる羽目となった。
 まともな職に就こうと職業紹介所に行くが、タイプも速記も計算機も何もできない小卒だと言うチャリティに、担当者は同僚たちが仕掛けたジョークだと勘違いして大笑いした。
 落ち込んで乗ったエレベータは途中で止まってしまう。乗り合わせたオスカーは閉所恐怖症でパニックになる。チャリティはオスカーを励まし続けた。解放されたオスカーはチャリティをデートに誘った。
 チャリティとオスカーは付き合い始める。チャリティはついに仕事のことをオスカーに打ち明けダンスホールにも連れて行った。
  チャリティとオスカーは婚姻届けを出しに行く。しかしオスカーはチャリティに結婚できないと伝え去って行く。
 ダンスホールに電話をかけたチャリティは歓声をあげる仲間たちに泣きながら「やっと幸せをつかんだ」と言った。



・ 監督: ボブ・フォッシー
・ 原作: フェデリコ・フェリーニ、エンニオ・フライアーノ、トゥリオ・ピネッリ「カビリアの夜」
・ 出演: 
    シャーリー・マクレーン    ... チャリティ・ホープ・バレンタイン
    ジョン・マクマーティン     ... オスカー・リンクイスト
    リカルド・モンタルバン     ... ヴィットリオ・ヴィターレ
    サミー・デイヴィス・Jr     ... ビッグ・ダディ

英語> 運命のきまぐれ "fickle finger of fate"

◆スイート・チャリティ SWEET CHARITY (1968/1969)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6363-a79a409d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)