FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
パピヨン (2017) ★
スティーヴ・マックィーン主演の「パピヨン(1973)」のリメイク。DVDで観た。
 映画の初めに「実話に基づく物語"Based on a true story"」と映される。WIKIPEDIA20200105によれば原作には他の囚人のエピソードやフィクションが自分の事として多く盛り込まれているらしい。
 実際の悪魔島"Île du Diable "の写真がWIKIPEDIA20200113 に載っている。

□ 1931年 パリ。裏社会に生きるアンリ・シャリエール(通称「パピヨン」)は殺人罪で有罪判決を受けフランス領ギアナの島の刑務所に収監される。
 パピヨンは船の中で知り合ったルイ・ドガと、パピヨンがルイを守る代わりにルイはパピヨンの脱走を支援するという協定を結ぶ。島のまわりの海にはサメがいて脱獄は不可能。
 監視官を殺して脱走しようとした囚人が、囚人たちの目の前でギロチンで処刑された。パピヨンとルイが死体を運ばされているとき、監視官がルイを鞭で打ち始める。パピヨンは監視官を岩で殴りジャングルに逃げた。パピヨンは独房に2年間入れられた。
 独房を出されたパピヨンは診療所に入れられる。パピヨンは正気を失ったふりをしていた。パピヨンやルイたち4人がボートで島を脱出、嵐の中3人が生き延びてコロンビアに流れ着き修道女たちに助けられた。刑務所に連れ戻されたパピヨンは再び独房に入れられた。
 5年後、パピヨンはすっかり老人となって独房を出た。
 パピヨンは悪魔島に連れていかれる。ルイもそこにいた。海に出ることも不可能な高く切り立った壁に囲まれた島には監視官もいなかった。
 パピヨンは海に飛び込みココナッツを詰めた袋につかまり潮流に身をまかせた。

 脱獄に成功したアンリ・シャリエールはベネズエラの市民権を得て回想録を出版した。


・ 監督: マイケル・ノアー
・ 原作: アンリ・シャリエール
・ 原作: ダルトン・トランボ、ロレンツォ・センプル・Jr「パピヨン(1973)」の脚本
・ 出演: チャーリー・ハナム、ラミ・マレック、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ローランド・ムーラー、トミー・フラナガン、イヴ・ヒューソン

【映画の中の映画】 「キング・コング(1933)」: 所長が地元の政治家を招いて刑務所の中で上映会をする。


■パピヨン PAPILLON  (2017/2019、チェコ/スペイン)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6350-fb12c5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)