FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ハウス・ジャック・ビルト (2018)★
60人以上を殺した猟奇連続殺人犯が5つの出来事について話し始める。DVDで観た。

□ ジャックは12年間に起きた5つの出来事についてヴァージに話し始める。

第一の出来事
 ジャックは赤いバンを運転中にパンクで立ち往生している女性と出会い殺した。死体をプロスペクト通りの冷凍倉庫に入れた。
 グレン・グールドは世界最高のピアニスト。
 ジャックはエンジニアだが建築家になりたかった。湖畔に土地を買い自分で家を設計した。

第二の出来事
 半年前に夫を亡くした女性の家に警察と偽って入り込んだジャックは女性を殺した。パトカーの警察官の目を盗んで死体を運び冷凍倉庫に入れた。
 ジャックは殺人を重ねて行った。

第三の出来事
 ジャックは付き合っている女性と彼女の2人の息子を連れて狩りに行った。親子連れの鹿を撃つ場合には小鹿から撃つのがルールだ。ジャックはルールに従って逃げる3人を撃ち殺した。
 ジャックはブロックで作り始めた家を破壊し、木造にすることにした。
 新聞に連続殺人犯「ミスター洗練"Mr.Sophistication"」の記事が載る。

第四の出来事
 ジャックは付き合っているシンプル(ジャクリーン)に60人殺したと言った。恐怖を感じたシンプルは外にいたパトカーの警官に助けを求めた。ジャックも出て行き自分は60人殺したと叫んだ。ふたりとも酔っ払いだと思ったパトカーは行ってしまった。ジャックはシンプルを殺した。
 ジャックは建築中の家を3度も破壊した。

第五の出来事
 ジャックは捕らえた男を冷凍倉庫に連れて行く。中には死体の他に生きている人たちが縛られ頭が一直線になるように並べられている。
 ジャックは用意した弾丸がフルメタルジャケット弾ではないことに気がついた。一発のフルメタルジャケット弾を手に入れて倉庫に戻ったジャックにヴァージが話しかけてくる。
 ジャックの家はいまだに未完成。ジャックは、冷凍倉庫の中に死体を使って家を作った。

エピローグ カタバシス
 警官隊が倉庫の扉を開けようとしている。
 ジャックはヴァージの後について床の穴に入った。
 ・・・・・


・ 監督・脚本: ラース・フォン・トリアー
・ 出演: 
    マット・ディロン     ...ジャック
    ブルーノ・ガンツ     ...ヴァージ
    ユマ・サーマン、シオバン・ファロン・ホーガン、ソフィー・グローベール、ライリー・キーオ、ジェレミー・デイヴィス

> 映画の初めに「監督の許可のもと監督の関与なく編集した作品」と映される。

■ハウス・ジャック・ビルト THE HOUSE THAT JACK BUILT (2018/2019、デンマーク / フランス / スウェーデン/ドイツ/ベルギー)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6339-3b97d159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)