FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ハッピー・デス・デイ 2U (2019) ★
女子学生が誕生日に殺されてはその日の朝に目覚める「ハッピー・デス・デイ(2018)」の続編。前作を観てから本作を観た方が良い、前作でツリーがループにはまった翌日の19日火曜日、前作で「メス犬とヤッたか!」と叫びながらカーターの部屋に飛び込んできていたライアンが車の運転席で目覚める。DVDで観た。


□ 19日火曜日、ライアンは車の中で目が覚めた。自分の部屋に戻るとベッドにカーターとツリーがいて追い出された。量子力学研究室の実験装置がものすごいエネルギーを記録していた。ブロンソン学部長がどなりこんできて研究中止を宣告した。ライアンは化学研究室で大学のマスコットのベビーフェイスのお面をかぶった誰かに殺された。

 19日火曜日、ライアンは車の中で目が覚めた。すでに体験したことがあるようなことが次々に起きて、自分の部屋に戻るとベッドにカーターとツリーがいて追い出されそうになる。ツリーはライアンがツリーと同じようなループに入ったことを悟った。ライアンはツリーとカーターを自分が死んだ化学研究室に連れて行った。
 ブロンソン学部長がどなりこんできて研究中止を宣告した。
 ライアンは量子力学研究室で時間を減速できるシシュポス量子冷却反応器(シシー)の実験をしていた。シシーが時間をループさせたと思われる。とすればライアンは再び殺される。
 安全な場所として大勢が集まるバスケットボールの試合会場に行った。ライアンはベビーフェイスに追いかけられるがツリーに助けられた。お面をとると犯人はライアン。
 現れたのは別の時空のライアン。シシーのタイムループを止めようとしたら並行時空に入ってしまった。同じ時空にライアンがふたりいるのは危険。
 ライアンが止めるのも聞かずにライアンはシシーを操作した。

 18日月曜日 ツリーはカーターのベッドで目覚めた。父親から電話がかかってくる。部屋の主がカーターと名乗った。ツリーは再びループに閉じ込められた。
 ツリーは飛び込んできたライアンにシシーを動かして元に戻す方法を考えろと命じた。
 ツリーが女子学生クラブΚΠΛに入ると、出てくるはずのダニエルがなぜかいない。ロリは毒入りカップケーキを用意していない。
 パパとレストランで会うと(死んだはずの)ママがやってきた。
 ツリーはママがいてロリに殺されないこの次元が気に入った。ただしカーターの恋人はダニエル。
 ツリーの部屋のTVがベイフィールド大学病院に入院中の連続殺人犯トゥームのニュースを報道していた。ツリーは病院に駆けつけた。ツリーはベビーフェイスに追いかけられた。

 18日月曜日 ツリーはカーターのベッドで目覚めた。
 シシーにタイムループを止めさせるにはいろんな方法を試行錯誤するしかない。ツリーはライアンたちのすべての設定を覚えて自殺を繰り返すしかない。何度も何度も死んでから・・・

 18日月曜日 ツリーはカーターのベッドで目覚めた。
 ツリーの記憶によって、ライアン達はついにシシーの起動に成功した。しかし手入力での修正が必要となる。
 ツリーが両親と泊ったモーテルのTVが大学病院で警官、ロリ、カーターが殺されたと伝えた。
 カーターを生き返らせたいツリーはライアンに電話してシシーの起動を止めさせようとするが連絡がつかない。

 18日月曜日 ツリーはカーターのベッドで目覚めた。
 ライアン達はシシーの準備をする。
 ツリーは病院に行き、ベビーフェイスと対決した。
 シシーが起動した。
 ・・・・・



> エンドクレジット中に映像。シシーの研究でDARPAに招かれる。ダニエルを被験者にすることにする。


・ 監督: クリストファー・ランドン
・ 出演: 
   ジェシカ・ロース       ... ツリー
   イズラエル・ブルサード   ... カーター
   レイチェル・マシューズ   ... ダニエル、シスター
   スラージ・シャルマ      ... サマー
   チャールズ・エイトキン   ... グレゴリー・バトラー教授
   フィー・ヴー          ... ライアン
   ルビー・モディーン      ... ロリ、ルームメイト
   スティーヴ・ジシス      ... 学部長

【映画の中の映画】 「インセプション (2010)」...ライアンの台詞
【映画の中の映画】 「バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)」...カーターとライアンの台詞。ドク、デロリアン

■ハッピー・デス・デイ 2U HAPPY DEATH DAY 2U (2019/2019)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6337-11cc6f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)