FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ハッピー・デス・デイ (2017) ★
女子学生が誕生日に殺されてはその日の朝に目覚めるのを何度も繰り返すタイムループ・ホラー・コメディ。DVDで観た。
日本では続編「ハッピー・デス・デイ 2U(2019)」と同時期に相次いで(2019年6月、7月)公開された。

□ 18日月曜日、誕生日の朝9時、ツリーは男子学生寮のベッドで目覚めた。父親からの電話を無視。部屋の主がカーターと名乗った。ツリーは前夜のパーティで泥酔して何も覚えていない。
 自分の部屋に向かう途中、一度しかデートしていないティムがつきまとってくる。女子学生クラブΚΠΛに入るとダニエルに見つけられて嫌味を言われた。
 部屋に戻るとルームメイトのロリが手作りのバースデイ・カップケーキをくれる。ツリーはろうそくの灯を消してケーキをゴミ箱に捨てた。講義に遅刻して出席、ΚΠΛのランチ会議に出席、父親とのランチの約束をすっぽかし、大学病院のバトラー教授の部屋でキスしていると教授夫人がやってきた。
 その夜もツリーはパーティに行くため歩いて向かった。途中、歩道橋の下のトンネルでツリーは大学のマスコットのベビーフェイスのお面をかぶった誰かに殺された。

 18日月曜日朝9時、ツリーは男子学生寮のベッドで目覚めた。部屋の主の名前はカーターだった。まるでデジャブのようにすでに経験したのとまったく同じことが次々と起きる。
 夜、ツリーはトンネルを通らずにパーティ会場に着いた。みんながバースデイ・サプライズをしてくれた。ベビーフェイスのお面をかぶった誰かに殺された。

 朝9時、ツリーは男子学生寮のベッドで飛び起きた。ツリーは自分の部屋に立てこもった。ベビーフェイスに殺された。
 ツリーはベビーフェイスに何度も何度も殺された。

 朝9時、ツリーはカーターのベッドで目覚めた。カーターといたダイナーのTVが大学病院に入院中の連続殺人犯トゥームのニュースを報道していた。ツリーが駆けつけた病院でベビーフェイスが仮面をとるとトゥームだった。トゥームはカーターを殺した。ツリーはトゥームを殺そうとするがループを終わらせたらカーターは死んだままになってしまう。ツリーは自殺した。

 朝9時、カーターのベッドで目覚めたツリーは心を入れ替えた。ツリーはロリにこれまでの態度を謝った。バトラー教授との関係を終わらせた。みんなの前でカーターとキスした。ランチの約束をしていた父親と会いこれまでの態度を謝った。病院でトゥームを殺した。
 夜、ツリーはロリのカップケーキのろうそくの灯を消してカーターとふたりで食べた。ツリーはまた死んだ。

 本当の犯人はトゥームではなかった。
 真犯人は死んだ。
 朝9時、ツリーはカーターのベッドで目覚めた。部屋の主がカーターと名乗った。・・・・・



・ 監督: クリストファー・ランドン
・ 出演: 
   ジェシカ・ロース       ...  ツリー(テレサ)
   イズラエル・ブルサード   ... カーター
   ルビー・モディーン      ... ロリ、ルームメイト
   レイチェル・マシューズ    ... ダニエル、シスター
   チャールズ・エイトキン    ... グレゴリー・バトラー教授

■ハッピー・デス・デイ HAPPY DEATH DAY (2017/2019)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6336-6c95ada7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)