FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
天気の子 WEATHERING WITH YOU  (2019) ■
絵はとても美しい。でも「君の名は。(2016)」の興奮は得られなかった。


□ 島育ちの16歳の帆高は家出して東京に出てくる。船で知り合った圭介が運営しているK&Aに住み込みで働き始める。K&Aは胡散臭い話を取材してもっともらしく編集して記事にまとめている。A&Kには圭介の愛人らしい夏美がいる。
 帆高は仕事がなくて困っているもうすぐ18歳の陽菜と弟の凪と知り合う。東京では異常気象で雨が降り続いていたが陽菜は自分がいる場所を天気にする100%晴れ女だった。帆高はその能力でお金がもらえるのではないかと考える。フリーマーケットの開催地を天気にしてほしいなどの注文が次々に飛び込んできた。しかし陽菜の身体は弱っていく。
 ある朝、帆高や凪を残して陽菜が消える。代わりに東京に晴天が戻った。
 帆高は東京の晴天と引き換えに陽菜を取り返そうとするる
 ・・・・・



・ 監督: 新海誠
・ 原作: 新海誠
・ 声の出演: 醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、小栗旬、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子

■天気の子 WEATHERING WITH YOU  (2019、日本、アニメ)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6334-16f67b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)