FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ゾンビランド:ダブルタップ (2019) ★
ゾンビだらけになった世界をオタク青年コロンバス、西部男タラハシー、頭の良い姉妹ウィチタとリトルロックの4人が、ゾンビのいない夢の世界を目指すホラーコメディ。「ゾンビランド (2009)」の続編。

> エンド・クレジットの後に映像:ビル・マーレイがフランス語で毛玉を吐き出そうとする。


□ ゾンビと戦いながら4人は安心して落ち着ける場所を探して旅を続けている。ゾンビを確実に殺すコツはダズルタップ(2度撃ち)。かってのホワイトハウスに着いた4人は心安らぐ時間を過ごした。
 ウィチタとリトルロックが出ていってしまう。コロンバスは頭の弱そうな女の子マディソンと出会い仲良くなる。マディソンがなぜ無事なのか不思議だがタラハシーは脳がないのでゾンビが襲わなかったのだろうと言った。
 リトルロックがバビロンを目指すヒッピーのバークレーに感化されて一緒に消えてしまいウィチタが武器を取りにひとりで戻ってくる。これまでのものより速くてなかなか死なないゾンビの新種T―800が現れたらしい。マディソンを加えた4人はリトルロックを追う。
 彼らはメンフィスのエルビス・プレスリーの邸宅グレイスランドに着くが邸宅は廃墟になっていた。しかしプレスリーの遺品などが飾られている建物がありネバダが守っていた。
 ネバダと別れたタラハシーたちはヒッピーたちが幸せに暮らすバビロンに着く。バビロンでは銃が禁止されていて入るときに没収されてしまう。バビロンにはリトルロックがいた。
 T-800の大群がバビロンに押し寄せてくる。しかし押収した銃は溶かされて平和のメダルにされてしまうためバビロンには戦うための武器がない。
 ・・・・・


・監督: ルーベン・フライシャー
・出演: 
   ジェシー・アイゼンバーグ  ... コロンバス
   ウディ・ハレルソン      ... タラハシー
   エマ・ストーン         ... ウィチタ
   アビゲイル・ブレスリン    ... リトルロック
   アヴァン・ジョーギア     ... バークレー
   ロザリオ・ドーソン      ... ネバダ
   ゾーイ・ドゥイッチ       ... マディソン
   ルーク・ウィルソン      ... アルバカーキ
   トーマス・ミドルディッチ   ... フラッグスタッフ
   ビル・マーレイ        ... ビル・マーレイ

■ゾンビランド:ダブルタップ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP (2019/2019)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6297-01aef6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)