FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
キラーズ・セッション (2019) ★
米国映画では共通の悩みを持つ人たちの集まりが良く出てくる。アルコール依存、ドラック依存など。この映画では人を殺す欲望を抑えきれない悩みを持つ殺人依存者たちがロンドンで集まる。DVDで観た。


□ ロンドンに米国のカイル上院議員が到着し市民の歓迎を受ける。ロサンゼルスから飛んだ「男」は、バーでジェイドと会いなぜカイルがTVに出ているのか尋ねた。ジェイドは狙撃できなかった言い訳をごたごた話した。

 カイル上院議員が撃たれた。

 7人の男女が集まりKA(キラーズ・アノニマス、原題)が開かれた。彼らは殺人依存症の集まり。ジョーの進行でひとりずつ話し始める。初参加の若い女性はなかなか話を始めず名前も名乗らない。キャップをかぶった少女が忍び込んで様子をうかがっている。

 休憩で全員ベランダに出た。 部屋に戻るとカイル上院議員がいた。
 事前の打ち合わせではカイルに弾は当たらないはずだったのに当たった。しかし狙撃手はカイルを殺すはずだったとカイルは悟った。犯人はCIA。 カイルはジョーはCIAだとばらした。
 ジョーは集まった全員がCIAにかかわっていると話した。ひとり(若い女性)を除いて。

 アリスは自分と妹を虐待していた父親を殺したと告白した。しかしどう見てもプロの殺人者ではなくKAにそぐわない。
 潜んでいた少女が見つかる。少女、モーガンはたまたま迷い込んで話を全部聞いてしまったと話した。
 モーガンを殺すかどうかで意見が対立する。もみ合ううちにクリスタルがジョーを射殺した。
 ・・・・・
 ジェイドがカイルを殺すはずだったのにドジった。クリスタルがジェイドを殺した。
 ジョーがドラグノフでカイルを狙ったが頭を外した。
 カンパニーは経営を見直すことにしてメンバーも精査した。
 ジョーに代わる新しい指導者は・・・


・ 監督: マーティン・オーウェン
・ 出演: トミー・フラナガン、ライオン・ニコール・ブラウン、マイアンナ・バーリング、マイケル・ソーチャ、ティム・マキナニー、
      サム・ヘイゼルダイン、スーキー・ウォーターハウス、エリザベス・モリス、エリオット・ジェームズ・ラングリッジ、
    イザベル・アレン       ... モーガン
    ジェシカ・アルバ       ... ジェイド
    ゲイリー・オールドマン   ... 「男」

> ドラグノフ:ソ連製軍用狙撃銃
> モーガン役のイザベル・アレンは「レ・ミゼラブル  (2012)」で幼い頃のコゼットを演じていた。

■キラーズ・セッション KILLERS ANONYMOUS (2019/2019、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6293-6d64e908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)