FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
シャイニング (1980、英国)
スティーヴン・キング原作ホラー小説のスタンリー・キューブリック監督による約40年前の映画化。DVDで観た。
映画はヒットしたがキングは気に入らなかったらしい。
2019年公開の「ドクター・スリープ(2019)」は本作の40年後、中年になったダニーが再びホテルを訪れる(らしい)。


□ ロッキー山脈のオーバールック・ホテルはインディアンの墓地だった場所に建設され1909年に完成した。ホテルは極寒の冬季5か月間閉鎖される。
 1970年の冬季管理者グレーディは妻と2人の双子の娘を斧て殺し猟銃自殺した。
 冬季管理者に応募したジャック・トランスは小説を執筆するつもり。妻のウェンディと幼い息子ダニーも一緒に暮らす。ダニーの見えない友達トニーは来るのを嫌がった。

ホテル閉館日
 ジャックと家族が車でホテルに着く。ダニーがひとりで娯楽室にいると双子の少女が現れた。
 料理主任のハロランはダニーの心に直接「アイスクリーム 好き?」と尋ねた。ハロランは幼い頃に祖母と声を出さないで会話できた。ハロランはその力を“シャイニング”と呼んでいる。ハロランは237号室には近づくなと強く話した。
 従業員も去り、ホテルには家族だけが残された。

1か月後
 ジャックの執筆は進んでいない。ダニーとウェンディはホテルの庭の巨大な迷路で遊んだ。

土曜日
 ウェンディは雪に閉ざされたホテルの電話が通じないことに気づいた。ダニーは双子の少女を見た。

水曜日
 ダニーは237号室のドアが開いていることに気がついた。
 ジャックはウェンディとダニーを殺し切り刻む悪夢を見た。
 ウェンディはダニーの首にあざを見つけジャックをなじった。ジャックはゴールドルームでバーテンダーのロイドに酒を注いでもらう。ダニーはウェンディに237号室にいた女に首を絞められたと話した。
 マイアミにいたハロランはダニーの危機を感じた。ハロランはコロラドに向かった。

 237号室を調べたジャックはウェンディに誰もいないと話した。ウェンディは今すぐホテルから出るべきだというがジャックはいやがった。
 ジャックがゴールドルームに戻るとたくさんの人たちがいた。グレーディはジャックに、ダニーは超能力を持っていてジャックを邪魔するつもりだと言った。ジャックは母親が悪いと言った。
 ウェンディがジャックのタイプライターを覗くと"All work and no Play makes Jack a dummb"(働いてばかりで遊ばないとジャックは間抜けになる)と繰り返し打たれている。書き上げられた原稿もすべてこの文が繰り返されていた。
 ウェンディは迫ってくるジャックをバットで殴り、キッチンの倉庫に閉じ込めた。ジャックは無線機も雪上車も使えなくしていた。
 ダニーは「レッドドラム"REDRUM"」と言い続け壁にも書いた。ウェンディはそれが「殺人"MURDER"」の事だと気がついた。
 ジャックが倉庫から出て斧でドアをたたき壊そうとしている。ウェンディは浴室の窓からダニーを逃がした。
 雪上車の音が近づいてきた。ジャックはホテルに入ってきたハロランを斧で叩き殺した。
 ジャックは外の照明を点けてダニーを追った。ダニーは迷路に入りジャックも追いかける。
 ウェンディとダニーはハロランの雪上車でホテルから逃げ出した。
 ダニーを見失ったジャックは迷路の中で凍死した。



・ 監督: スタンリー・キューブリック
・ 原作: スティーヴン・キング
・ 出演: ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル

◆シャイニング THE SHINING (1980/1980、英国)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6275-694438b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)