FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
真実 (2019) ★
大女優が自伝を出版し離れて暮らす娘が家族と共にやってくる。娘は母親にやさしくされた覚えがなくやさしくしてくれたのは亡くなった叔母だった。
 今回ニューヨークからパリにやってきたのは、母親に会いに来たというより母親が何を書いたのか確認するためだった。母親は娘にとって大切なことを書いていなかった。


□ 大女優ファビエンヌはパリの邸宅に住んでいる。邸宅には男友達のジャックや執事のリュックがいて、庭にはピエールという大きなカメがいる。ファビエンヌが自伝「真実」を出版する。
 ニューヨークに住む娘リュミールが夫のハンク、幼い娘のシャルロットと共にやってくる。ハンクも俳優をしている。
 母親の本を読んだリュミールはサラおばさんのことが書いていないと激怒した。リュミールが子供の頃ファビエンヌは娘に関心がなく優しくしてくれたのはサラだった。主役ではないけれど学校劇「オズの魔法使い」に出演した時もサラが観に来てくれた。やはり女優でファビエンヌと役を争ったサラは、ファビエンヌに役をとられた後で事故死した。リュミールはファビエンヌが監督と寝たと思っている。本に自分のことが何も書かれていないと執事のリュックが辞める。
 ファビエンヌはかって魔女を演じたことがあった。シャルロットは祖母ファビエンヌに本当に魔女なのかと尋ねた。ファビエンヌは夫のピエールをカメに変えたと話した。

 ファビエンヌが出演するSF映画『母の記憶に』の撮影が始まる。サラの再来と言われている若手女優のマノンが共演する。
 物語は地球では生きていけない病気の母親が幼い娘を残して宇宙に行ってしまう。母親は7年ごとに娘に会いに来る。娘は老けていくのに母親は若いまま。 ファビエンヌは73歳となった娘を演じる。
 ファビエンヌの夫ピエールが突然現れる。シャルロットはあわてて庭を探すがカメが見つからない。
 ファビエンヌの本ではピエールは死んでいた。
 ・・・・・



・ 監督: 是枝裕和
・ 出演: 
    カトリーヌ・ドヌーヴ      ... ファビエンヌ
    ジュリエット・ビノシュ     ... リュミール、娘
    イーサン・ホーク        ... ハンク・クーパー、リュミールの夫
    クレマンチヌ・グレニエ    ... シャルロット
    マノン・クラヴェル       ... マノン・ルノワール、女優
    アラン・リボル         ... リュック、執事
    クリスチャン・クラーエ     ... ジャック
    ロジェ・ファン・ホール     ... ピエール、ファビエンヌの夫
    リュディヴィーヌ・サニエ    ... アンナ・ルロワ、、女優

【映画の中の映画】 「オズの魔法使」 : ファビエンヌの愛犬の名前がトト

■真実 La vérité  (2019/2019、フランス/日本、フランス語/英語)TOHO海老名5C11 10/17

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6262-57844fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)