FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
バックトレース (2018) ■
銀行強盗が発生し頭部に重症を負った犯人の一人が見つかる。盗まれた大金は見つからなかった。男は回復するが記憶を失っていた。収容施設から男を連れ出した者たちが記憶を回復させようとする。DVDで観た。

 映画の大半がマクドナルド老人が強烈な頭痛に苦しみながら過去を少しづつ思い出す過程。シルヴェスター・スタローンも、出演している。


□ 2000万ドルの銀行強盗が発生する。銀行から離れた場所で、撃たれたふたりの遺体が見つかる。その一人は銀行の警備員だった。ほかにひとり、頭部に重傷を負った男、マクドナルドが見つかる。カネは見つからなかった。

 7年後、精神科医療施設に収容されているマクドナルドは回復し生活に支障はないが入所以前の記憶を失っている。カネの在処もわからない。
 マクドナルドが施設から消える。重大犯罪課のサイクス捜査官やFBIフランクス捜査官がマクドナルドを追う。

 マクドナルドを連れ出したのは短期診察の患者として接触してきたルーカス。警備員のデル、看護師のエリンだった。
 ルーカスによれば死んだ2人を撃った銃器は現場になかった。つまり他に少なくとももうひとりの人間がいたことになる。
 3人の目的はマクドナルドに過去を思い出させること。
 3人はマクドナルドに記憶を回復させる薬を注射したり、マクドナルドの昔の家や働いていた場所に連れて行く。 
 7年前、ふたりの男を射殺してカネを横取りしようとした男もマクドナルドを追う。
 ・・・・・・
                   (ジョージア州サバンナ)


・ 監督: ブライアン・A・ミラー
・ 出演: ライアン・グスマン、 マシュー・モディーン、 メドウ・ウィリアムズ、 タイラー・ジョン・オルソン、 シルヴェスター・スタローン

■バックトレース BACKTRACE (2018/2019)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6258-4d40e87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)