FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ヘルボーイ (2019) ■
人間に育てられた悪魔の子「ヘルボーイ」が人類の味方となって活躍するアメリカン・コミックの映画版。
1500年前に封じられた血の女王が復活する。

エンド・クレジットの途中と最後に映像


□ アーサー王と魔術師マーリンは血の女王ニムエを倒し復活しないように体をばらばらにして別々に葬った。

 コロラドのBPRD(超常現象研究所)に英国で超常現象を研究しているオシリス・クラブから3人の巨人が暴れまわっているので助けてほしいと依頼がありヘル・ボーイが派遣される。オシリス・クラブの本当の目的は悪魔の子ヘル・ボーイを殺すこと。しかしオシリス・クラブは巨人たちに殺され、ヘル・ボーイは巨人たちを殺すが自分も傷つく。
 ヘル・ボーイを助けたのは赤ちゃんの時にヘル・ボーイが助けたアリス・モナハン。
 何者かがニムエの身体を集めてニムエを復活させようとしている。
 ヘル・ボーイ、M-11のダイミョウ少佐、霊能力のあるアリス・モナハンはニムエ復活を阻止しようとする。
 ・・・・・
 アーサー王の末裔だけが世界を救える。あるいは世界を終わらせる。
 ・・・・・



・ 監督: ニール・マーシャル
・ 原作: マイク・ミニョーラ
・ 出演: 
    デヴィッド・ハーバー      ... ヘルボーイ
    イアン・マクシェーン      ... ブルーム教授
    ミラ・ジョヴォヴィッチ      ... ニムエ(ブラッドクイーン)
    ダニエル・デイ・キム      ... ベン・ダイミョウ少佐
    サッシャ・レイン          ... アリス・モナハン

【関連映画】 「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー (2008)」

■ヘルボーイ HELLBOY (2019/2019) 


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6241-4152bfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)