FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
サマーフィーリング  (2015) ★
一日の仕事を終え帰宅途中の若い女性が突然倒れて死ぬ。恋人もその女性の家族もショックで立ち直れない。1年たってもまだ立ち直れない。


□ ベルリン、夏。愛し合う米国人ロレンスとフランス人サシャの若いカップル。突然サシャが倒れて死ぬ。
 サシャの両親、妹ゾエと夫タビッドがかけつける。ロレンスもサシャの家族もショックで呆然としている。

 パリ、1年後。ゾエとタビッドは仲は良いが別居している。息子ニルスは父親と暮らしている。
 ゾエはホテルで働いている。ゾエは友達のパーティでパリにやってきたロレンスと再会する。
 ゾエはニルスを連れてアヌシー湖畔の両親の家に滞在する。母親は夏になると落ち込んでいる。

 1年後、ロレンスはニューヨークに戻っている。
 姉ニナの友人のジェーンがしている骨董屋を訪ねる。新しい従業員のイーダと知り合う。
 テネシーの男の友人を訪ねるゾエがニューヨークに立ち寄り、ロレンスの家に泊まる。
 ・・・・・ 


・ 監督: ミカエル・アース
・ 出演: アンデルシュ・ダニエルセン・リー   ... ロレンス
      ジュディット・シュムラ           ... ゾエ

■サマーフィーリング Ce sentiment de l'été (2015/2019、フランス/ドイツ、フランス語/英語)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6213-1520d64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)