FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
さらば愛しきアウトロー (2018) ★
実在した犯罪者フォレスト・タッカーの実話におおまかに沿った映画。

 映画は紳士的な老人の銀行強盗の話だが、フォレスト・タッカーはエスケープ・アーティストとも呼ばれるほど脱獄を繰り返した。
 もっとも有名なのは1979年にサン・クエンティン州立刑務所からカヤックを作って脱走したというもの。その後、タッカーは銀行強盗を始めた。


□ 1981年、テキサス州
 銀行強盗をして追われていた老人は追跡する警察車をごまかすため故障して道端に止まっていたトラックの女性に声を掛けた。女性はジュエル、老人はボブ・キャラハンと名乗った。ふたりは親しくなる。

 40歳を迎えたジョン・ハント刑事は子供二人を連れて銀行に行った。突然支店長が客たちに「今、銀行強盗があった」と告げた。ハントは容疑者の老人たちを見たが強盗が起きていることにさえ気がつかなかった。
 支店長によれば主犯は「50~60際くらいでとても紳士的だった。」
 ハント刑事が捜査を担当することになる。被害は窓口のお金だけ。行員も客も誰も傷ついていない。あまり乗り気になれない事件だけど、調べると似たような事件が他にもあることがわかる。
 結局5州93件の未解決事件が同一犯によるものと思われた。事件はTVで報道されてハント刑事もTVに映る。
 これまで窓口のお金しか狙っていなかった老人強盗がなんと金塊を盗む大仕事を成功させる。
 事件はFBIの担当となりハント刑事は捜査から外された。

 ハント刑事に手紙が届く。中には古い家族写真が入っていた。
 ハントは犯人の老人がフォレスト・タッカーという脱獄で有名な犯罪者だと知る。
 ・・・・・



・ 監督: デヴィッド・ロウリー
・ 出演: 
   ロバート・レッドフォード    ...フォレスト・タッカー
   ケイシー・アフレック      ...ジョン・ハント刑事
   シシー・スペイセク       ...ジュエル
         ダニー・グローヴァー、チカ・サンプター、キース・キャラダイン、トム・ウェイツ

■さらば愛しきアウトロー THE OLD MAN & THE GUN (2018/2019)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6204-f1420bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)