FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語 (2017、ロシア) ★
過去、くりかえし映像化されてきたレフ・トルストイの「アンナ・カレーニナ」の物語をヴロンスキーの視点でアンナとヴロンスキーの物語に絞って描いたロシア映画。DVDで観た。
 幼い息子のいる既婚女性のアンナ・カレーニナは青年将校ヴロンスキーと恋に落ち彼と暮らすようになるが駅で列車に飛び込み自殺した。30年後、息子とヴロンスキーが満州で巡り合う。


□ 1904年9月 日露戦争下の満州
 病院隊を率いるセルゲイ・カレーニン軍医は、負傷したアレクセイ・ヴロンスキー伯爵と出会う。伯爵はセルゲイの母アンナ・カレーニナの不倫相手だった。30年前、母アンナは伯爵の元に走った後に自殺した。
 セルゲイが聞かされてきた母親についての話は母親を悪くいう人たちの話ばかりだった。セルゲイはヴロンスキーの話を聞きたかった。

 1872年の冬、ヴロンスキーは駅に母親を迎えに行きアンナ・カレーニナと出会い恋に落ちた。
 ヴロンスキーはアンナが住むペテルブルクに移った。
 ふたりの仲が社交界のうわさとなる。
 アンナは自分がヴロンスキーを愛していることを夫アレクセイ・カレーニンに認めた。
 
 カレーニンはモスクワに去る。息子セルゲイはアンナから離された。
 アンナ・カレーニナは女児アーニャ(ヴロンスキーとの子供)を出産するが重症の産褥熱にかかり医師も見放した。
 モスクワにいるはずのカレーニンが姿を現した。自分はアンナを憎んでいたが今は許し今後も寄り添うとヴロンスキーに話した。
 ヴロンスキーは拳銃自殺をする。3日後意識を取り戻すとアンナ母子とも無事と知った。

 カレーニンは離婚に同意する。
 ヴロンスキーとアンナは、娘アーニャを連れてヨーロッパ旅行をする。1年後、ふたりはロシアに戻り、ペテルブルクに住んだ。
 ヴロンスキーは都会を離れ田舎にある荘園に住むことにする。しかしアンナは息子セルゲイを思い離婚を依然ためらっている。一方、カレーニンも心を変え離婚に同意しない。
 アンナの田舎行きの気持ちが二転三転する。ヴロンスキーはひとりで田舎に発つ。取り乱したアンナはヴロンスキーを追って駅に向かった。

 日本軍が迫ってくる。セルゲイは病院隊を率いて撤退する。ヴロンスキーは病院隊の逃走を援護するため、残った兵士の指揮を取って日本軍と戦った。



・ 監督: カレン・シャフナザーロフ
・ 出演: 
   エリザヴェータ・ボヤルスカヤ   ... アンナ・カレーニナ
   マクシム・マトヴェーエフ      ... アレクセイ・ヴロンスキー伯爵
   ヴィタリー・キシュチェンコ     ... セルゲイ・カレーニン軍医、アンナの息子

【関連する映画】  「アンナ・カレーニナ(1997)」「終着駅 トルストイ最後の旅(2009)」「アンナ・カレーニナ (2012)」

■アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語 Анна Каренина. История Вронского (2017/2018、ロシア)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6189-a5e1517b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)